グリーン購入方針

DNPグループでは、「DNPグループグリーン購入方針」・「DNPグループ環境目標」を制定し、環境対応品の購入を推進しています。

DNPグループグリーン購入方針

DNPグループは、グリーン購入が環境配慮型製品の市場形成に重要な役割を果たし、持続可能な社会の構築に極めて有効な手段であることを認識し、関係部門と協力し、以下の事項を満たす原材料や事務用品を優先して購入することにより、その推進に努める。

【01】

原材料の購入に際しては、次の要件を考慮する。

  1. 環境や人の健康に被害を与えるような物質を含んでいない。
  2. 資源やエネルギーの消費が少ない。
  3. 持続可能な資源を使用している。
  4. 従前のものより長期使用や再使用が可能である。
  5. 再生された素材や再使用された部品を多く使用している。
  6. 廃棄されるときに処理や処分が容易である。

【02】

事務用品の購入に際しては、エコマーク品を優先するとともに、「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(グリーン購入法)」の判断基準やグリーン購入ネットワークが制定したガイドラインに従う。エコマークやグリーン購入ネットワークガイドラインが未制定のものは上記 【01】 を準用する。

DNPグループ環境目標

[ グリーン購入 ]

  • 原材料購入額に占める当社グリーン購入基準該当品比率を2015年度までに50%までアップする。
  • 一般資材(事務用品・備品等)購入額に占めるエコマーク等環境ラベル認定品の購入比率を2015年度までに85%までアップする。