DNP P&I Solutions Seminar DNP
 ニューロマーケティング2013
  〜 脳科学と心理学で、CMへの評価を紐解く 〜

会場はこちら
■期日 2013年3月12日(火)14:00〜16:30(13:40受付開始)
■会場 DNP五反田ビル/〒141-8001 東京都品川区西五反田3−5−20 《参加費無料》
ごあいさつ

 消費に対する価値観の多様化に伴い、生活者の行動や意識を科学的、
 多面的に捉え、生活者のホンネや深層心理に迫ろうとする取り組みが増えています。
 本セミナーでは、ニューロマーケティングに関する基調講演とともに、
 脳科学と心理学を組み合わせて、CMに対する評価を捉える取り組みを、事例を交えながらご紹介します。

 皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

大日本印刷株式会社

■タイムスケジュール
13:40 受付開始
14:00

14:10
ご挨拶

14:10

15:00

〔50分〕
[基調講演]
脳波解析のニューロビジネスへの展開と応用


慶應義塾大学 理工学部 システムデザイン工学科 准教授  満倉 靖恵 様
 生体信号処理、脳波解析、画像処理、画像意味解析、印象解析などのキーワードをもとに、
 マルチメディア信号処理や生体信号解析に関する研究に取り組まれています。

生活者の購入意欲を高めるべく、企業は様々なセールスプロモーションを行っています。どんな情報、どんなセールスプロモーションが生活者の心に響くのか?これが販促の最適化を考える上で重要なテーマになっています。興味関心度を調べる場合、これまでは生活者にアンケートやインタビューを行い、意識レベルの情報で捉えることが主でしたが、脳波を解析することで、脳が感じたままの感性的な評価を調べることができ、生活者のインサイト(深層心理)を捉えることが可能になってきました。今回は脳波解析のニューロビジネスへの展開と応用についてお話します。
休憩(10分)
15:10

15:50

〔40分〕
インサイトリサーチで見い出すイノベーション

株式会社デコム 代表取締役  大松 孝弘 様
 共著に、「図解やさしくわかるインサイトマーケティング」。
 インサイトやアイデア開発支援に関する寄稿、講演の実績を海外も含め多数お持ちです。

「フォーカスグループによって製品をデザインするのはとても難しい。
 多くの場合、人は形にして見せてもらうまで、自分は何が欲しいのかわからないものだ。」 by スティーブ・ジョブズ
この言葉に、インサイトリサーチは、どう応えるか?
15:50

16:30

〔40分〕
ニューロ×ビジュアル刺激法で、CMへの評価を紐解く

大日本印刷株式会社 & 株式会社デコム
CMや番組に対する生活者の興味関心の度合いを測定し、その根拠となる生活者のインサイトを明らかにする、ニューロマーケティングとビジュアル刺激法を組み合わせた評価への取り組みをお話します。また、某食品メーカー様のご協力を得て行ったTV通販CMに関する調査結果もご紹介します。

*DNPソリューション「ニューロマーケティング」の詳細はこちら
※プログラムは予告無く変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※セミナーの録音及び録画は、ご遠慮ください。
※セミナーは定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
※同業者および学生の方につきましては、お申し込みをご遠慮いただきますようお願いいたします。
※駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮願います。
※全プログラムまとめてのお申し込みとなります。ご了承ください。

【お問い合わせ先】

大日本印刷株式会社 e‐CRM本部  担当:出口、島崎
TEL : 03-6431-5439 (平日10:00 - 17:00)

© Dai Nippon Printing Co., Ltd.