CSIRT構築・運用実践セミナー (札幌開催)

期日 2018年6月29日(金) 14:00〜17:20 ( 受付開始13:40 )
会場 札幌国際ビル  8F A会議室
参加費 無料 ≪事前登録制≫

ごあいさつ

近年、サイバー攻撃が巧妙化し、完全な防御は、事実上不可能と言われています。
本セミナーでは、近年のセキュリティインシデントやサイバー攻撃の事例、セキュリティ強化の方法論、CSIRTの必要性・構築方法・強化方法などについて解説します。


大日本印刷株式会社

タイムスケジュール

14:00〜14:05

開会

14:05〜14:45
(40分)

海外インシデント事例から読み解くサイバーセキュリティ対策

大日本印刷株式会社 情報イノベーション事業部
 セキュリティソリューション部 BR&コンサルティング課 課長 佐藤 俊介

   PCI SSC認定ISA、PCIP、日本カード情報セキュリティ協議会 ユーザ部会 世話役

最近のサイバー攻撃は高度化の一途をたどっており、海外での攻撃トレンドを把握することもCSIRTにとって重要になりつつあります。
当セッションでは、日本ではあまり知られてない海外インシデント事例からの気づきや、そこから得られた教訓を紹介するとともに、CSIRTに今後求められるであろうセキュリティ対策の見直しポイントについて説明します。

14:45〜15:20
(35分)

CSIRTの効果的な運営方法とは

日本ユニシス株式会社 プロセスアウトソーシング本部
 セキュリティサービス部 部長 真田 大志 様

   公認情報セキュリティ主任監査人、情報処理安全確保支援士

インシデントが多発している状況の中、CSIRTを構築するといっても、いったい何から手をつけたら良いのか、どういう手順で進めたらよいかわからないという声や、CSIRTを作ったはいいが、いわゆる「名ばかりCSIRT」になってしまっているという声をよく聞くようになりました。
当セッションでは、形骸化しないCSIRTの効果的な運営方法などについて、わかりやすく解説します。

15:20〜15:55
(35分)

実効力のあるCSIRT組成の秘訣とセキュリティインシデント発生時の行動

株式会社ブロードバンドセキュリティ
 高度情報セキュリティサービス本部 本部長 大沼 千秋 様

   CISSP、PCI SSC認定オンサイト評価人(QSA)

「名ばかりCSIRT」にしないためには、どうすればよいのか。CSIRTのメンバーになった後、何が待ち受けているのか。攻撃の検知、原因の分析、ログの収集・分析、影響範囲の特定、攻撃の囲い込み、現状復帰など、セキュリティインシデント発生時に、CSIRTに求められる行動は広範にわたり、かつ素早い判断を求められます。
当セッションでは、実効性のあるCSIRTにするためのポイント、メンバーに求められる正しい行動、陥りがちな誤った判断など、事例を交えて解説します。

休憩 (10分)
16:05〜16:40
(35分)

組織によって変わる必要なセキュリティ人材像と実践的サイバー訓練

デロイト トーマツ リスクサービス株式会社 ディレクター 佐藤 功陛 様

セキュリティ人材不足が叫ばれる中、現在、多くの企業・組織が、セキュリティ人材の獲得、育成を急いでいます。しかし、組織にとって必要なセキュリティ人材の定義があいまいな状態で、採用やトレーニング計画が立てられていたり、身につけたセキュリティスキルを現場で活用できないといった課題が散見されます。
当セッションでは、スキルマップをベースにした人材モデル策定、組織体制構築の考え方と、現場で生かせる実践的サイバー訓練について解説します。

16:40〜17:15
(35分)

CSIRTの業務負荷を軽減させる平時の従業員教育のあるべき姿

大日本印刷株式会社 情報イノベーション事業部
 セキュリティソリューション部 企画営業課 小松崎 諒

CSIRTを構築したとしても、万全な体制ができたと喜んでばかりはいられません。内部不正やミスなどによる情報漏えいの残存リスクがあり、一般従業員のリテラシーが向上しないことには、アラートの嵐になってしまう可能性もあります。
当セッションでは、CSIRTの業務負荷低減にもつながる効果的な従業員教育のあり方について解説します。

17:15〜17:20

閉会

  • ※プログラムは予告無く変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
    ※セミナーは定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
    ※同業者および学生の方につきましては、お申し込みをご遠慮いただきますようお願いいたします。
    ※セミナーの録音および撮影はご遠慮ください。
    ------------------------------------------------------
    ※今回のセミナーは全国6都市で開催いたします。
     他の会場の概要は、以下にてご確認をお願いいたします。
    ・5/18(金)福岡  詳細はこちら 
    ・5/21(月)名古屋 詳細はこちら 
    ・5/31(木)東京 詳細はこちら 
    ・6/4(月)大阪 詳細はこちら 
    ・6/22(金)仙台 詳細はこちら 

セミナーのお申し込み受付を終了いたしました。

【お問い合わせ先】
大日本印刷株式会社 情報イノベーション事業部 セキュリティソリューション部
  MAIL : dnp-ss-security-seminar@ml.cio.dnp.co.jp
  TEL : 03-6735-0454