新着/秀英体NEWS!

展覧会「秀英体100」のおしらせ(2011/9/15更新)

■会期終了
ギンザ・グラフィック・ギャラリー
第294回企画展

会期:2011年1月11日(火)〜1月31日(月)
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー

dddギャラリー
第179回企画展

会期:2011年3月22日(火)〜5月11日(水)
会場:dddギャラリー、モリサワ本社ビル1Fエントランス(大阪)

CCGA現代グラフィックアートセンター

会期:2011年6月11日(土)〜9月11日(日)
会場:CCGA現代グラフィックアートセンター(福島)

ggg

ddd

ccga

秀英体100
designed by Kazumasa Nagai

秀英体100、会期どおり福島へ巡回し、9/11をもって無事終了いたしました!
3会場を通し、大勢のお客様にご来場いただきました。誠にありがとうございました。

CCGAのようす
CCGAでの展示の様子

CCGAのようす
CCGAでの展示の様子

秀英体100CCGAポスター
designed by Dainippon Type Organization

ギンザ・グラフィック・ギャラリー から大阪へ巡回した「秀英体100」、お待たせしました福島県須賀川市のCCGA現代グラフィックアートセンターへ巡回いたします。
CCGAは3月11日の東日本大震災の影響で一部施設に損壊があり休館しておりましたが、会期初日までに復旧の見込みがたち、予定通りに巡回展を開催することになりました。
最後の巡回展ということで、gggや大阪では登場しなかった作品を追加! 既にご覧になった方も、また見に来ないといけませんね!
福島が美しい季節をむかえるこれから、ぜひ、展覧会に足を運んでいただきたいと思います。

なお、CCGAは通常入館料を頂いておりますが、本展覧会は無料となります。
会場にて、東日本大震災義援金の募金箱を設置いたします。皆様からいただいた義援金は、被災地の文化財救済・修復を支援する公益財団法人文化財保護・芸術研究助成財団および、芸術・文化による被災地復興を支援する公益財団法人企業メセナ協議会へ寄付いたします。ご協力をお願いいたします。

CCGA現代グラフィックアートセンター 企画展「秀英体100」

会  期 2011年6月11日(土)〜9月11日(日)
監  修 永井一正
告知物・展示デザイン 大日本タイポ組合
会場 CCGA現代グラフィックアートセンター
福島県須賀川市塩田宮田1
JR水郡線小塩江駅から送迎車あり(要電話申込)
JR東北本線須賀川駅からタクシー20分、東北新幹線郡山駅からタクシー30分
東北自動車道須賀川ICから自動車20分

開場時間 10:00−17:00(土曜日は18:00まで)
休館日 月曜(7月18日を除く)、7月19日(火)
入館料 通常は入館料をいただいていますが、本展覧会は無料となります。
会場にて、東日本大震災義援金の募金箱を設置いたします。皆様からいただいた義援金は、被災地の文化財救済・修復を支援する公益財団法人文化財保護・芸術研究助成財団および、芸術・文化による被災地復興を支援する公益財団法人企業メセナ協議会へ寄付いたします。ご協力をお願いいたします。

ギャラリートーク

日時:2011年6月11日(土)14:00−15:00
会場:CCGA現代グラフィックアートセンター
出演:佐々木愛(大日本印刷秀英体開発室)

いまから100年前の明治末期、秀英舎が開発した活字は完成期を迎えていました。明治36年、43年、大正3年と立て続けに総合見本帖を発行しただけでなく、各活字サイズ・書体ごとの全字種見本帖も発行され、秀英体が量・質ともに充分だったことがうかがえます。

活版印刷からDTP用のフォント、あるいは電子書籍や映像で使われるなど、100年の間に秀英体も大きく変化してきました。そして2009年11月を皮切りに、モリサワから一般販売が開始され、より多くの方々の手に秀英体が届く環境が整ってきました。

今回の企画展では、秀英体生誕100年を記念し、DNPが創業当時から引き継いできた秀英体という文化資産の魅力を、より広く一般の皆様に親しんでいただくことがねらいです。

秀英体の四季

24名+一組のグラフィックデザイナーによる「四季」をテーマに作成された新作ポスターを展示いたします。平成の大改刻で開発した秀英初号明朝、秀英明朝L/M/B、そして目下開発中の秀英角ゴシック&丸ゴシックを使ったポスターで、秀英体の新たな魅力をお伝えします。

出展作家 25名(予定、五十音順、敬称略)

浅葉克己・井上嗣也・葛西 薫・勝井三雄・佐藤晃一・佐野研二郎・澁谷克彦・杉浦康平・杉崎真之助・祖父江 慎・高橋善丸・立花文穂・永井一正・中島英樹・長嶋りかこ・仲條正義・中村至男・南部俊安・服部一成・原 研哉・平野敬子・平野甲賀・松永 真・三木 健 + コントラプンクト(デンマーク)

永井一正ポスター ©Kazumasa Nagai

秀英体の100年

秀英体の誕生から平成の大改刻まで、秀英体の100年を書籍・雑誌・新聞広告・ポスター・電子書籍、さまざまなメディアや開発資料とともにご紹介いたします。
また、ワンパクによる、秀英体を使ったインタラクティブコンテンツ「写心機 ver.2」も登場します。

終了しました

ギンザ・グラフィック・ギャラリー(東京)第294回企画展 2011年1月11日(火)〜1月31日(月)
dddギャラリー(大阪)第179回企画展 2011年3月22日(火)〜5月11日(水)