新着/秀英体NEWS!

2020年6月24日

 

「秀英アンチック+」「秀英にじみアンチック」を拡充し、今秋モリサワから提供

「秀英アンチ」拡充

提供開始時期:2020年秋
提供書体:秀英アンチック+
 秀英にじみアンチック
フォーマット:OpenType
文字セット:StdN
※詳細はこちらのウェブサイト新規ウィンドウが開きますをご覧下さい。

大日本印刷株式会社は、株式会社モリサワに2016年からライセンス提供しているオリジナル書体「秀英体」ファミリーのひとつ「秀英アンチック」シリーズについて、漢字を追加して搭載文字を拡張した「秀英アンチック+」と活版印刷の紙とインクの質感を思わせる「にじみ効果」を加えた「秀英にじみアンチック」の2書体を追加します。モリサワは、この2書体をDTP用フォント製品として今秋に発売するほか、Webフォントサービスでも提供する予定です。

DNP トピックス
「大日本印刷 オリジナル書体「秀英体」の「秀英アンチック」を拡充し、モリサワから発売
― 見出しやコミックの吹き出しに効果的な「秀英アンチック+」「秀英にじみアンチック」を今秋追加発売 ―」 新規ウィンドウが開きます

(2020年06月24日)

モリサワ ニュース&プレスリリース
「モリサワ 2020年度 新書体を発表」 新規ウィンドウが開きます
(2020年06月24日)

「秀英アンチック+」

辞書の見出しやコミックの吹き出しなどに使用されてきた、仮名文字が太い書体です。「秀英明朝」とは異なり、太い筆で書いたような骨格を持っているため、角ゴシックの漢字と組み合わせても負けない存在感があり、見出し用などに適しています。「秀英角ゴシック」と組み合わせることで、力強いメッセージ性が表現できます。コミックのほか、広告やパッケージ、動画の字幕やプレゼンテーション等のビジネス用など、メッセージを目立たせたいシーンに最適な書体です。

秀英アンチック+ 書体見本
秀英アンチック+ クリックで拡大表示拡大

「秀英にじみアンチック」

「にじみフォント」は、「秀英体」の活字で活版印刷された際の自然な“ゆらぎ”や“にじみ”を分析し、その風合いをデジタルフォント向けに再現した書体です。活版印刷では、インクの着いた活字が紙に押し付けられて印刷されるため、インクの“にじみ”や金属活字自体には無い“ゆらぎ”が自然に生じて、それが独特の風合いを生んでいます。紙とインクの質感を思わせる「にじみ効果」を持たせた「秀英にじみアンチック」は、これまでのシャープで均質的なデジタルフォントでは出しにくかった、柔らかくレトロな雰囲気の味わいある表現を、各種情報端末のビューアーやWebサイト等でも実現します。

秀英にじみアンチック 書体見本
秀英にじみアンチック クリックで拡大表示拡大

フォーマットはOpenTypeで、文字セットはAdobe-Japan1-3(9,354字)です。 MORISAWA PASSPORT製品新規ウィンドウが開きますMORISAWA Font Select Pack製品新規ウィンドウが開きますで販売する他、 クラウドフォントサービス「TypeSquare」新規ウィンドウが開きますでも提供する予定です。
※MORISAWA PASSPORTのユーザであれば、今秋以降にダウンロードが可能です。
※新元号の合字グリフ「令和」に対応する新しい規格(Adobe-Japan1-7)に対応します。

この秋、「秀英アンチック」がパワーアップします!
秀英体ファミリーとあわせて、ぜひ様々なシチュエーションでご愛顧ください!