前回の東京オリンピック競技大会(1964年)とDNP


DNPが印刷したポスター フォトディレクション:村越 襄/写真:早崎 治


DNPが印刷した記念誌・写真集

DNPが制作したソノシート
※ソノシート:レコードの普及版として
広く世に出回った音声記録メディア

DNPが印刷した記念シール

1964年(昭和39年)に東京で開催された第18回東京オリンピック競技大会は、DNPにとって転機となる大会でした。グラフィックデザイン界の巨匠・亀倉雄策氏が制作した一連のポスターは、DNPでも印刷を行いました。B1サイズのグラビア多色印刷は当時日本初の試みでしたが、これを機により高度な技術を開発し、大量印刷を可能にしました。
DNPはこのほかにも、ガイドブック、入場券、記念シールなど、多数の印刷物を受注し、大会をサポートしました。
DNPは2020年の東京大会においては、オフィシャル印刷パートナーとして東京2020オリンピック・パラリンピックの成功のために新たな取組みを進めていきます。