DNP 大日本印刷

menu

 

トピック

2012年09月12日

 

◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆
DNPの文化活動「MMF」開設10周年を記念し、書籍『伯爵夫人おすすめの個性派美術館 パリのミュゼたち』を刊行

 

 「メゾン・デ・ミュゼ・ド・フランス(MMF)」(所在地:東京都中央区銀座7-7-4 DNP銀座アネックス)が、2013年2月に開設10周年を迎えることを記念し、書籍『伯爵夫人おすすめの個性派美術館 パリのミュゼたち』を刊行します。MMFはDNPの文化活動のひとつで、フランスの美術館・博物館に関する情報発信やミュージアム・グッズなどを販売する施設です。本書は、丸善、ジュンク堂をはじめ、全国の主要書店やハイブリッド型総合書店「honto」(http://honto.jp/)で購入が可能です。また、パリのジュンク堂でも購入できます。

【書籍『伯爵夫人おすすめの個性派美術館 パリのミュゼたち』の紹介】

本書は、MMFのwebサイト(http://www.museesdefrance.org/)に連載中の「マダム・ド・モンタランベールのミュゼ訪問」から、パリとその近くにあって、日本ではあまり知られていないものの個性的で魅力あふれる美術館10館を選び、その美術館の特色などを紹介しています。アートファンはもとより、ルーヴルやオルセーといった著名な美術館に何度も足を運んだことがあるパリ通の方でも、きっとパリの新たな一面を発見できる一冊で、日・仏語併記となっています。

・紹介美術館(掲載順)

コニャック・ジェ美術館、狩猟自然博物館、ジャックマール=アンドレ美術館、ニッシム・ド・カモンド美術館、ロマン派美術館、縁日博物館、ブールデル美術館とブールデル庭園美術館、バカラ・ギャラリーミュージアム、アルベール・カーン美術館と庭園、ヴォー=ル=ヴィコント城

・本書仕様

著者

アンヌ・ド・モンタランベール

企画・編集・訳

メゾン・デ・ミュゼ・ド・フランス

発行

大日本印刷株式会社

発売

株式会社DNPアートコミュニケーションズ

体裁

A5判、無線綴、160ページ、オールカラー

言語

日本語、フランス語(併記)

定価

本体1800円+税 (税込み:1,890円)

【推薦の声】

駐日フランス大使のクリスチャン・マセ氏は、「パリを知り尽くした『友人』が教えてくれる、新たな発見と出会いの喜び」(「「刊行に寄せて」より」)との推薦の辞を寄せています。また、パリ在住のエッセイスト・雨宮塔子さんは、「(単身パリに遊学した)12年前にこの本に出会えていたら、どんなによかったろう」(「エピローグ」より)と、コメントしています。

【著者アンヌ・ド・モンタランベールのプロフィール】

フランス人、パリ在住。美術愛好家の娘として、芸術に日常から触れ親しみ豊かな感性を育みました。ブルノ・デ・モンタランベール伯爵と結婚後、伯爵夫人となってからも芸術を愛する家庭での伝統を受け継ぎ、常に芸術の世界に関心を寄せています。複数の文化・芸術団体に所属するとともに、パリやフランス地方の数多くの美術館を訪問し、企画展や講演会に出席するなどフランスの美術館の最新動向に注目しています。2005年から、MMFのwebサイトの読者のために、美術館を訪問した感動や発見のレポートを手紙の形式で連載しています。

 
 
 

ページトップ