トピック

2013年02月27日

 

−−−−−

◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆
デジタルサイネージを活用した「バーチャル試着システム」を米国の「Digital Signage EXPO 2013」に出展

 

【「バーチャル試着システム」をSHARPブースにて紹介】

大日本印刷(DNP)は、昨年10月にユニクロの米国サンフランシスコ店に導入された「バーチャル試着システム」を、2013年2月26日から28日に米国ラスベガス・コンベンションセンターで開催される「Digital Signage EXPO 2013」SHARPブース(NO.913)内で、ユニクロとDNPのコラボコーナーとして出展します。

※「バーチャル試着システム」の詳細については、こちらのURLをご覧ください。
   http://www.dnp.co.jp/news/10056353_2482.html
※「Digital Signage EXPO 2013」については、こちらのURLをご覧ください。
   http://www.digitalsignageexpo.net/expo2013/

【ここがポイント!】

バーチャル試着システムは、60インチの大型ディスプレーとタブレット端末、カメラで構成するデジタルサイネージシステムです。

1.AR技術を活用!

AR(拡張現実)の技術を活用し、豊富なカラーバリエーションを持つ衣類を一つひとつ着ることなく、タブレット端末での簡単な操作でバーチャルに“試着”できます。

2.インタラクティブサイネージを実現!

SHARPの大型ディスプレーにハーフミラーを組み合わせ、通常は鏡でありながら、システム利用時には画像を表示するシステムにより、鏡に映る自分の姿を見ながらさまざまな色を試すことができるというインタラクティブな試着を体験できます。

3.SNSと連動!

タブレット端末の操作メニューには、バーチャルに試着して気に入った自分の姿を撮影し、その画像をメールで送ったり、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に投稿できる機能があります。

【今後について】

DNPは、バーチャル試着システムを、生活者にとってカラーやデザインなどの変更を手軽に楽しめるインタラクティブなプロモーションツールとして、アパレル業界をはじめとして、多様な業界に向けて展開していきます。