トピック

2013年03月01日

 

お知らせ

◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆
丸善丸の内本店で「編集者渾身の一作」キャンペーンを開催

編集者の一押しの本を紹介し、新たな本との出会いを演出

 

大日本印刷株式会社(以下:DNP)は、2013年3月1日(金)から3月14日(木)までの14日間、丸善丸の内本店2階特設コーナーに、「編集者渾身の一作」と題し、編集者一押しの本と、その作品への想いを綴った手書きPOPを展示した販売コーナーを開設します。DNPは、本作りの“仕掛人”である編集者の「生の声」を書店店頭で紹介することで、生活者の新たな本との出会いや良書発掘を支援していきます。

【ここがポイント!】

近年、書店員が作成する手書きPOPを参考にして本を購入する生活者が増えており、手書きPOPがきっかけでベストセラーになった本が出るなど、販促手段として注目されています。

これまで書店の手書きPOPは、書店員や著者が作成したものが多く、出版の企画経緯や制作中のエピソードをよく知る編集者が手がけたものは、ほとんどありませんでした。DNPは、新たな取り組みとして、“編集者の視点”に着目し、編集者しか語ることが出来ない、書籍発刊への想いなどの熱いメッセージを編集者直筆のPOPで紹介します。

今回、当企画に賛同いただいた出版社の協力を得て、厳選した22作品を編集者の手書きPOPとともに「編集者渾身の一作」のコーナーに展示し紹介します。

【今後について】

DNPは、DNPグループの他の書店での同企画の展開を検討していきます。また、今後もこのような企画を書店店頭で開催することで、出版社の販促を支援するとともに、生活者と良書との出会いの場を提供し、出版市場の活性化に貢献していきます。