DNP 大日本印刷

menu

 

トピック

2015年02月05日

 

◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆ DNPが東京都・豊島区合同帰宅困難者対策訓練にデジタルサイネージで協力

池袋駅周辺に設置したデジタルサイネージを活用し、帰宅困難者を一時滞在者施設へ誘導

 

【東京都・豊島区合同帰宅困難者対策訓練に協力】

大日本印刷(DNP)は、2月5日に実施される「平成26年度東京都・豊島区合同帰宅困難者対策訓練」において、池袋駅周辺に設置したデジタルサイネージ(電子看板)で情報発信を行い、大規模災害発生時の帰宅困難者を一時滞在施設へ誘導する訓練に協力します。

【実施内容】

この訓練は大規模災害を想定した緊急時の情報発信手段として、DNPが共同で運営している東武百貨店池袋店の9面マルチビジョンと、ダイドードリンコのデジタルサイネージ一体型自動販売機を活用します。池袋駅周辺に滞留する帰宅困難者に向けて緊急災害情報や一時滞在施設情報等を発信することで、滞留者を生まないよう円滑に一時滞在施設へ誘導します。

 

 東武百貨店池袋店 9面マルチビジョン  デジタルサイネージ一体型自動販売機

【今後の展開】

DNPは、停電時にも継続運用可能な、自然エネルギーを活用した省エネルギー型のデジタルサイネージや、危機管理・情報共有システムとデジタルサイネージを組み合わせた、災害時緊急対応システムを提供しています。公共施設、公園、学校などの避難指定場所や、人々が多く集まる街中、商業施設などへ緊急情報発信機能を備えたデジタルサイネージを設置することで、安全・安心なまちづくりに貢献していきます。

 
<参考>
・東武百貨店池袋店9面マルチビジョン
http://www.dnp-signage.jp/media/med_001.html
・災害情報発信サイネージ
http://www.dnp-signage.jp/solution/sol_008.html
・自然エネルギーを活用した省エネルギー型のデジタルサイネージ
http://www.dnp.co.jp/news/10104402_2482.html
・災害時緊急対応システム
http://www.dnp.co.jp/news/10103629_2482.html
 
 
 

ページトップ