トピックス

◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆ 「DNP旅の“よりみち”アプリYORIP」で墨田区の魅力を発信

循環バスで巡る“よりみち”コースやスポット情報を2月25日より配信

大日本印刷株式会社(DNP)は、旅行者をはじめ、街歩きを楽しむ多くの人々に向けて、地元ならではの目線で厳選した“よりみち”スポット情報を提供するスマートフォン用アプリ「DNP旅の“よりみち”アプリ YORIP(ヨリップ)*1」を提供しています。

*1 「DNP旅の“よりみち”アプリYORIP」URL  http://www.dnp.co.jp/dmc/yorip/

今回、新たに墨田区内循環バスを利用しながら街歩きを楽しむ4つのコースと、100の“よりみち”スポット情報を「YORIP」で2月25日より配信します。

【墨田区内循環バスの利用促進に向けた取り組み】

墨田区内循環バスは3つのルートがあり、300円の1日乗車券で自由に乗り降りができます。今回、この循環バスを利用して、“知る人ぞ知る”名所や、地元で人気のお店などを巡るコースの情報を「YORIP」で配信します。

墨田区では2016年11月にすみだ北斎美術館が開館し、人気の高い浮世絵師の作品を楽しむことができるスポットとして人気を集めています。また観光客にも人気の高いスカイツリーや江戸東京博物館などの有名なスポットだけではなく、地元の方だけが知るディープなスポット、モノづくりの街ならではの産業や文化に関するコレクションが揃う「小さな博物館」の数々、地元で代々続く老舗の飲食店など多くの魅力のスポットがあります。そこで今回、墨田区内循環バスを使ったバス旅を楽しめる4つのコースと停留所近くにある100のよりみちスポット情報を発信することで、さまざまなスタイルでの地域活性化を推進していきます。