トピックス

◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆「環境コミュニケーション大賞」の環境報告書部門で3年連続優良賞を受賞

大日本印刷株式会社(以下DNP)が発行した「DNPグループCSR報告書2016」及び「DNPグループ環境報告書2016」が、環境省と一般財団法人地球・人間環境フォーラムが主催する「第20回環境コミュニケーション大賞」の環境報告書部門で、3年連続となる優良賞(第20回環境コミュニケーション大賞審査委員長)を受賞しました。

「環境コミュニケーション大賞」は、優れた環境報告書等や環境活動レポート、テレビ環境CMを表彰することにより、事業者等の環境経営および環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、環境情報開示の質の向上を図ることを目的とした表彰制度です。

【評価のポイント】 

1  2030年までのCO2削減目標を設定し、主要海外拠点を含めグループ企業全体でScope3の取組により削減しており、気候変動など環境分野に取り組む国際NGOであるCDPから最高評価であるAリストに2年連続選定されている点、さらに水使用量についても2020年までの2010年度比25%削減のマネジメント目標を海外拠点含めて設定し、取組を進めている点など、優れた取組がよく書かれている。

2  DNPの経営方針、事業内容からCSRの重点項目を整理して実行し、環境報告書を別途まとめており、内容も目標、取組、数値、トピックスを交えて大変わかりやすく編集している。

    

DNPは、今後も持続可能な社会の実現に貢献するべく、環境や社会に関する取り組みを進めていくとともに、情報開示の質を向上させていきます。