DNP 大日本印刷

menu

 

トピック

2017年06月12日

 

お知らせ

◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆ 展示会Interop Tokyo 2017においてアプリの総合セキュリティサービスと金属対応ICタグがBest of Show Award審査員特別賞を受賞

 

2017年6月7日〜9日に幕張メッセで開催された「Interop Tokyo 2017」において、大日本印刷株式会社(DNP)の「アプリ総合セキュリティサービス」および「DNP金属対応広指向性ICタグ」が、Best of Show Awardの審査員特別賞をそれぞれ受賞しました。6月7日、展示会場内のDNPブースで、審査員からDNPの製品担当者に賞が授与されました。


セキュリティプロダクト部門・株式会社イード「ScanNetSecurity」発行人 高橋潤哉氏(左)より授与

ガジェット部門・日経BP社「日経コミュニケーション」編集長 加藤雅浩氏(左)より授与

Best of Show Awardは、Interop Tokyo 2017の出展企業がエントリーした出展製品を、メディアのキーマンや学術界の識者によって編成される審査委員会が審査し、表彰するものです。2017年度は、約300のエントリー製品の中から、クラウドサービス部門やネットワークセキュリティ部門などの部門ごとに、グランプリ、準グランプリ、審査員特別賞の受賞製品が選ばれました。

【受賞した製品について】

●アプリ総合セキュリティサービス

アプリの開発段階から公開後まで、ワンストップで情報セキュリティ機能を高めるサービスで、アプリの改ざんや解析を阻止し、クラッキングの被害からアプリを守る“堅牢化”ソフトウエア「CrackProof」 と、アプリ開発段階で不正コードの混入の有無などのアプリの監査を行うアプリ自動監査サービス、更に、アプリの実行段階において他のアプリの危険度をチェックし、起動停止やアンインストールを選択できるようにするアプリ保護サービスで構成されています。
これら3段階の多層的なセキュリティ対策を行うことによって、今まで以上にセキュリティを高めることができます。今回、本サービスが、Best of Show Awardセキュリティプロダクト部門で審査員特別賞を受賞しました。

製品の紹介ページ: http://www.dnp.co.jp/works/detail/10114214_18925.html

●DNP金属対応広指向性ICタグ

株式会社フェニックスソリューションと共同で開発した、金属製品に取り付けても安定して読み取りできるICタグです。 従来の金属対応ICタグは、ICタグの正面からしか読み取ることができませんでしたが、本製品は、取り付けた金属製品をアンテナの一部として活用し非接触通信できるため、電波の指向性が広く、金属の側面や背面からも読み取り可能です。 さらに複数の金属に挟まれていても読み取れます。今回、本製品が、Best of Show Awardガジェット部門で審査員特別賞を受賞しました。

製品の紹介ページ: http://www.dnp.co.jp/infosol/solution/detail/10125611_18793.html

 
 
 

ページトップ