DNP 大日本印刷

menu

 

トピック

2017年10月26日

 

◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆新しいショッピングの体感型デジタルショールームを「デジタルコンテンツEXPO 2017」に出展

Innovative Technologies+ 2017ブースにシニアVRトレーニングと電子ペーパードレスを展示

 

大日本印刷株式会社(以下:DNP)は、10月27日(金)〜30日(月)に日本科学未来館で開催される「デジタルコンテンツEXPO 2017」にDNPブースを出展し、新しいショッピング体験を実現する「AR/VR/MRを活用した体感型デジタルショールーム」などを紹介します。
また、コンテンツ産業発展への貢献が期待される技術やビジネスモデルを表彰する「Innovative Technologies+ 2017」のブースでは、表彰を受けたDNPの「シニアVRトレーニングサービス」および「電子ペーパー『PRISM』を使ったドレス」を展示します。


※AR(Augmented Reality:拡張現実):現実空間にデジタル情報を付加する技術。VR(Virtual Reality:仮想現実):すべてデジタルで再現された没入型の表現技術。MR(Mixed Reality:複合現実):現実空間と仮想空間を融合させた表現技術

【出展内容について】

DNPはこれまでに培った印刷技術と情報技術の知見を生かして、多様な分野における社会課題の解決や、社会の変化へ対応するための製品開発に取り組んでいます。そうした中、電子ペーパーやAR/VR/MR、AI(Artificial Intelligence:人工知能)などを活用した新しい情報メディアシステムや製品を、幅広く研究・開発し、小売・流通やヘルスケア・ウエルネス、公共・交通などでの製品化を目指しています。そのなかから今回、下記の3テーマを展示します。

○AR/VR/MRを活用した体感型デジタルショールーム(DNPブース)
省人化やショールーミング*の課題を持つ店舗やショールームに向けて開発中の体感型ショールームシステムです。実空間の店舗や実際の商品とAR/VR/MRを活用したデジタル表現(コンテンツ)が融合することで、臨場感のあるビジュアル体験により、来店者に商品の理解と購入を促します。

*実店舗で好みの商品を見つけて、オンラインショップで購入する消費行動

○シニアVRトレーニングサービス
 (Innovative Technologies+ 2017 展示ブース)
少子高齢化が進む中、高齢者の健康寿命を伸ばすため、VRを活用して高齢者に楽しみながら運動してもらうシステムです。センサーが搭載された足こぎペダルおよびハンドル操作によって、VR空間内を自由自在に回遊することができます。VRコンテンツはCG版と実写版の2種類を展示します。
今回、特にサービスとして提供可能な実用レベルに達した点が、Innovative Technologies+ 2017から評価されました。

※詳細はこちらをご覧ください→2017年10月26日ニュースリリース:URL:http://www.dnp.co.jp/news/10140470_2482.html

○電子ペーパー「PRISM」を使ったドレス(Innovative Technologies+ 2017 展示ブース)
生活者に対してより見やすい電子ペーパー技術を使って色やパターンが変化するドレスです。DNPは電子ペーパーの新たな活用方法として、自然光の下で色が変化する電子ペーパードレスを提案しています。大きく、軽く、やわらかな電子ペーパー「PRISM」の特性を活かし、様々な製品へ展開。センサーとの組み合わせや、電子パーパーの加工技術の進化、印刷技法との調和など、比較対象のない新たなアテンション効果を実現します。

※関連2016年3月8日ニュースリリース:
URL:http://www.dnp.co.jp/news/10120568_2482.html

■デジタルコンテンツEXPOについて

コンピュータグラフィクスや3D、VRなどの技術分野に加え、身体を用いたインタフェース技術や人間の五感に働きかける技術をテーマとした国際イベントです。コンテンツ分野で活躍する研究者やクリエイター、企業関係者等が参加し、最新の情報を交換しながら、デジタルコンテンツ産業の5年後、10年後の将来像を描き出します。

会期:10月27日〜29日
会場:日本科学未来館
主催者:一般財団法人デジタルコンテンツ協会 
URL:https://www.dcexpo.jp/

 
 
 

ページトップ