トピックス

ハイブリッド型総合書店『honto(ホント)』をオープン

DNPは、「読みたい本に必ず出会える」「読みたい本を読みたい形で読める」を実現するために、電子書籍と紙の書籍を販売するハイブリッド型総合書店『honto』を11月25日にオープンしました。オンライン書店の「ビーケーワン(bk1)」と連携することで電子と紙の両方の書籍を購入できる新しいタイプの書店です。

【 『honto』サイトのURL 】

http://hon-to.jp/

【 『honto』のサービスに関するお問い合わせ 】

http://hon-to.jp/contents/StaticPage.do?html=inquiry

※お問い合わせのご用件をフォームにご入力ください。

【『honto』のネーミングとロゴについて】

人と「本と」の出会いを自由自在なものにする革新的な存在、世の中における「本当のこと=真実のこと」を、人それぞれに見つけてもらう存在、そういう意図を、このネーミングに込めています。

ロゴデザインは、今後あらゆる人々に楽しんでもらえるよう親しみやすさを意識し、そこに本を広げる様子をモチーフにしてアクセントを加えました。

「人と本との関係が広がることは、それだけ一人ひとりにとっての日々の発見、ひいては人生における新しい可能性につながるはずだ」という思いを、このネーミングとロゴデザインに託しました。

 

すでに公表している株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモとの提携については、共同事業を展開するためのJV設立に向けて協議中です。

今後『honto』は、連携するオンライン書店『bk1』とシステムを統合し、一つのサイトで電子と紙の書籍が購入できる形に進化させていきます。また、来年にはDNPグループの丸善、ジュンク堂、文教堂などのリアルな書店との連携を強化、『honto』を共通ブランドとした、「電子書籍の販売」「オンライン書店」「リアル書店」のすべてを統合するサービスを提供します。DNPグループは、生活者の求めるコンテンツを、求める時に、求めるメディアやチャネルで提供する新たな出版流通の形を創出し、「読みたい本に必ず出会える」「読みたい本を読みたい形で読める」環境をさらに拡大し、出版文化の発展と出版印刷事業の活性化を図っていきます。