DNP 大日本印刷

menu

 

トピック

2010年12月10日

 

お知らせ

◆◇◆DNPからのお知らせ◆◇◆シャープ製メディアタブレット「GALAPAGOS」にDNPオリジナル書体の秀英体が採用

 

【メディアタブレットの電子書籍表示用フォントに秀英体が採用】

大日本印刷(DNP)のオリジナル書体『秀英体』の「秀英横太明朝 M」と「秀英角ゴシック L」が、シャープ株式会社のメディアタブレットGALAPAGOS(ガラパゴス)」(型番:EB-W51GJEB-WX1GJに採用されました。

日本の書籍文化に適した豊かな表現力

『秀英体』は、DNPが明治時代から開発を続けているオリジナルの書体で、築地体とともに明朝活字の二大潮流と言われ、優美でしなやかな線画を持つ、美しく読みやすい書体です。今回、ライセンス提供した2書体は、これまで100年以上にわたり出版分野で利用されている秀英体を改良したディスプレー表示用フォントです。

「秀英横太明朝」は、明朝体の優美な風合いを保ちつつ、表示環境でもはっきり見えるように漢字の横線を強めた書体です。また、「秀英角ゴシック」は、表示画面での視認性を重視してゴシック体らしい明るさを持たせた新書体です。

今回提供した2種類の秀英体によって、例えば小説なら明朝体で、ライトノベルやビジュアル雑誌であればゴシック体で、といったような読者のニーズに応えます。

現在『秀英体』は、上記の書体の他にもディスプレー表示用フォントとしてニーズが高い「秀英丸ゴシック体」を開発しています。今後はラインナップの充実を図った秀英体を、電子書籍はもちろん、携帯電話やスマートフォン、映像字幕やデジタルサイネージといった多様な表示デバイスへライセンス提供していきます。

 
 
 

ページトップ