最適な殺菌と保存技術により、食品の長期保存を可能にします

DNPチルドレディミール包装システム Micvac

「DNPチルドレディミール包装システム Micvac(ミックバック)」は、北欧スウェーデンで開発された惣菜やレディミールのチルド流通に適した電子レンジ対応の容器包装システムです。 専用バルブが容器内の圧力を適切に調整し、短時間で食品を調理殺菌します。

チルド流通で35日間保存可能

    Micvac」は、35日間のチルド保管流通を可能にした電子レンジ対応の容器包装システムで、長期保存により食品の廃棄ロスを削減します。専用バルブによって、従来のボイル加熱よりも短時間でマイクロウェーブの調理殺菌ができます。また、そのまま電子レンジで加熱が可能です。
    ※「DNPチルドレディミール包装システム Micvac」は登録商標です。

包装容器内の温度と圧力を調整する専用バルブ

    マイクロウェーブによる加熱調理殺菌

      加熱調理殺菌処理にはマイクロウェーブトンネルを使用します。出力は36kWから最大108kWまで拡張ができ、従来のボイル加熱と比べて短時間で調理殺菌ができます。

    蓋フィルムに貼られた専用バルブ

      1. 加熱時に包装容器内で高圧になった蒸気は、専用バルブが開き自動排出します。
      2. 冷却時は専用バルブが自動で閉じ、外気を吸入させずに密閉します。
      3. 容器内の空気が少なくなるため、内容物の酸化を抑えることができます。

    ○開封せずに電子レンジ加熱

        電子レンジ内で、専用バルブが内容物の加熱に適したタイミングで自動開封します。

img3.gif

 

PJP