食品の微生物検査に従事される方の負担を軽減できるソリューション

DNP微生物検査用フィルム培地 Medi・Ca

食品微生物検査の迅速化、作業者の負担軽減を実現し、食品の安全性向上を可能にする調製済みフィルム培地です。
※Medi・Ca®は

製品一覧

Medi・Ca シリーズ

一般生菌数測定用

Medi・Ca AC

大腸菌群数測定用

Medi・Ca CC

大腸菌・大腸菌群数測定用

Medi・Ca EC

黄色ブドウ球菌数測定用

Medi・Ca SA

関連製品

CCS

特長

1. 時間の短縮


培地調製やオートクレーブ滅菌が不要で、袋から出してすぐに使えます。

また、混釈や重層といった操作や特別な冶具が不要なため、作業時間が短縮できます。

さらに、重ねながら滴下ができるため、作業時間の短縮、省スペース化が可能です。




2. コロニーが見やすい


操作が簡単で、かつ発色剤により判別が容易なため、検査初心者でも安心して使えます。

カラーユニバーサルデザイン(CUD)※1に配慮しており、カバーフィルムの色で製品を識別できます。


※1 「DNP 微生物検査用フィルム培地 Medi・Ca」は色覚の個人差を問わず、より多くの人に見やすいカラーユニバーサルデザインに配慮して作られているとNPO法人カラーユニバーサルデザイン機構により認証されています。



3. 培養スペースと廃棄量削減が可能


シャーレの約 1/20 の容積であるため、在庫や培養スペースの削減および、使用後の廃棄量の削減につながります。

寒天培地による検査に比べ、温室効果ガス(GHG)の排出量を約55%※2削減できます。


※2 自社調べ


使用方法



参考資料

  • Medi・Ca 総合カタログ(近日公開)