食品微生物検査のコロニーカウント作業が軽減できるソリューション

DNPフィルム培地Medi・Ca用 コロニーカウントシステム

「フィルム培地Medi・Ca」で検出した微生物のコロニーを自動計測する「Medi・Ca」専用システムです。

特長

1. カウント作業の効率化

培養画像の取り込みから、コロニー数のカウント、結果や画像の保存までを一括で自動処理できます。

コロニーのカウント時間は、1枚につき約5秒です。


2. 高いカウント精度

DNP独自の高度な画像解析技術により、高いコロニーの検出精度を実現しました。

感度調整の必要がなく、カウント作業を平準化できます。


3. 結果と画像を簡単管理

結果と画像を、グレードごとに自動で保存します。

そのため、過去の結果の検索や、トレースを容易に行うことができます。




システム構成

●ノートパソコン

●専用アプリケーション

●専用スキャナ

※アプリケーション、スキャナのみの販売はしておりません。

※ノートパソコン、スキャナの詳細仕様については直接お問い合わせください。

※本製品にはフィルム培地Medi・CaTMは含まれておりません。




参考資料

  • Medi・Ca 総合カタログ(近日公開)