食品微生物検査のコロニー計測作業が軽減できるソリューション

DNPフィルム培地Medi・Ca用コロニーカウントシステム

DNPは、ユニバーサルデザインの考え方や環境への配慮を基本とした「USE・FULL Packaging」ソリューションを提供しております。 「Medi・Ca用コロニーカウントシステム」は、食品微生物検査のコロニーを自動計測する「Medi・Ca」専用システムです。

    DNPフィルム培地Medi・Ca用コロニーカウントシステムの3つの特長

      1. 計測作業の効率化
      ・培養画像の取り込みから、計測、結果・画像の保存までの検査を一括で作業できます。
      ・1枚につき約5秒でコロニーを計測できます
      2. 高い計測精度
      ・DNP独自の画像解析技術により、高いコロニーの検出精度を実現しました。
      ・感度調整の必要がなく、計測作業を平準化できます
      3. 結果と画像の簡単管理
      ・結果と画像をグレードごとに自動で保存します。
      ・過去の結果のトレースが容易にできます。

◆製品紹介

      ノートパソコン
      スキャナー
      アプリケーション(対応グレード:MediCa ACCCEC
        ※1 ノートパソコン、アプリケーション、スキャナーのみの販売はしておりません。
        ※2 詳細仕様は直接お問い合わせください。
        ※3 本製品には、フィルム培地Medi・Caは含まれておりません。
本製品はDNP微生物検査用フィルム培地Medi・Ca」専用システムです。
一般生菌数測定用「Medi・Ca AC」  AOAC PTM認証取得
大腸菌群数測定用「MediCa CC」  AOAC PTM認証取得
・大腸菌・大腸菌群数菌数測定用「Medi・Ca EC  AOAC PTM認証取得
黄色ブドウ球菌数測定用「Medi・Ca SA
くわしくは、DNP微生物検査用フィルム培地Medi・Caをご参照ください 

 

 

PJP