生活者を笑顔にする快適パッケージの提供

DNP UDコンサルティングプログラム        UD Smile-up

UD Smile-up(UDスマイルアップ)とは、パッケージの「分かりやすさ」や「使いやすさ」などを向上させ、ユニバーサルデザインの 取組みを「一歩前に」進めていくためDNPが独自に開発した「UDコンサルティングプログラム」です。

 ◆生活者視点に立ち、多面的な「UDアプローチ」を行うことで、分かりやすく、使いやすいパッケージ作りを実現していきます。

 UD Smile-upは、ユニバーサルデザインの専門スタッフが中心となり、
 7つのステップで進めていきます。
 1. 【対話】まずは、クライアントの担当者と「対話」を重ね、課題や要望をお伺いします。
 2.  【調査】「対話」によって得られた情報から、対象製品にふさわしい調査方法を決定します。
 3.  【会議】「調査」から得られた客観的データをもとに、改良すべき課題を共有します。
 4.  【報告】結果をレポートとしてまとめ、報告・共有することで、
            今後の進め方を検討していきます。
 5.  【提案】 「報告」内容に基づき、改善案を提示します。
 6.  【検証】「提案」した内容を客観的に「検証」し、最終製品に仕立て上げます。
 7.  【完成】 「完成」した製品で、みんなを笑顔にしていきます。
 
DNPの企画・開発力を結集させ「見て、触れて、感動するパッケージ」をメーカーと
共に作り上げてきています。「ユニバーサルデザインを実現することで、
人々の笑顔を少しでも増やしていきたい」という思いで名付けたこの取組みは、
現在多くのメーカーにご活用いただいています。

 

img2.gif

 

PJP