最適な殺菌と保存技術により、食品の長期保存を可能にします

DNPバッグインボックス エキタイト

DNPでは、1973年のコーヒーミルクポーションの無菌充填システム開発以来、“食”の風味を保つ無菌充填包装の国内市場をリードしてまいりました。「DNPバッグインボックス エキタイト」は、フレキシブルなフィルムタイプで、各種条件に合わせた最適な仕様設計が可能です。また充填システム単体の販売から、液処理設備・後工程ライン(製函機〜パレタイザー)を含めたトータルシステムの販売まで、あらゆるご要望への対応が可能です。

BIB内袋から充填システムまで総合的に対応

        「DNPバッグインボックス エキタイト」は、DNPグループ内のクリーンな環
        境下で、フィルム製膜から製袋まで一貫して製造されているため、高品質で衛生
        的なBIB用内袋です。また、3〜1,000Lの幅広い容量に対応しています。
        DNPでは内袋の製造供給だけではなく、様々なタイプのBIB充填システムを
        用意しており、特に独自技術で開発した無菌充填システムがDNPの特長です。

 

最適な選択が可能なBIB内袋と充填システム

    ○最適な仕様設計が可能
        2層構成のBIB内袋は柔軟性があり、耐ピンホール性に優れています。
    内層フィルムには内容物適性に優れたフィルム、外層フィルムには機能性に優れた
        各種バリアフィルムなど様々な仕様を選択することができ、内容物、充填条件、流
    通条件等に最適な設計が可能です。
    ※500L、1,000Lの大型内袋はガセット形状です。

 

img1.gif 

    ○2種類のタイプの無菌充填機
        通常の充填機のほかに、無菌充填機には下記のタイプがあります。無菌充填に
        使用するエキタイトは、ガンマ線照射等により予め殺菌されたBIB内袋です。
        ●DN-SA型:包材の充填口を蒸気で殺菌し充填するタイプで、充填環境に影響
         されない無菌充填機です。
         200L/500L/1,000Lの大型袋にも充填可能で、外装容器はドラム缶やコンテナ
         などを選択できます。
        ●DN-ABC型:チャンバを滅菌したのち、無菌エアーにより陽圧保持され、
         充填口の開閉、充填をおこなうため、高い製造能力を有しています。
         (例:10袋/分・10L充填時)

 

PJP