軟包装用の易開封技術製品

DNP易開封包材

軟包装用「易開封技術」のラインナップをご紹介します。

MC

★軟包装の易開封技術のなかでも「初期開封性」に優れています。
★パウチのシール端縁部に微細孔を帯状に設けることにより
  シール部のどこからでも開封することができます。
★粉末・液体スープやワサビ等の小袋に採用されています。

 

     img1.gif

 

SC

MCと同様「初期開封性」を向上させる技術です。
★表面層のみに帯状に微細孔を設けることでバリア性を保持しながら
 パウチの折り返し部をどこからでも開封することができます。
★粉末飲料のスティックパウチ等に採用されています。

 

     img2.gif

 

ST(ストレートカット)

★3層以上の層構成のうち中間層にのみカット部を設けることで、
  直進開封性を付与する技術です。
★バリア性を損なわないためボイル・レトルト等の加熱殺菌製品にも
 採用されています。

 

     img3.gif

 

OF

★外層あるいは中間層に特殊延伸フィルムを使用することにより
 「直進開封性」を付与する技術です。
★包材の流れ方向または巾方向にまっすぐ開封することができます。
MC、SCなどの技術と組み合わせて使用することができます。

   

 

部分SC

SCと同様表面層のみに微細孔を設け
「初期開封性」を向上させる技術です。
★印刷と同調させ開封したいところのみに加工することができます。
★バリア性を損なわずにパウチの折り返し部から
 開封することができます。

 

     img1.gif

 

PJP