新しい時代に向けた体験型サービス

DNP VR・AR活用ソリューション

DNPは広がり続けるVR・ARの用途に注目し、全く新しい体験を提供しています。
VRで時間や空間をこえて新しい体験ができる世界や、 ARで現実世界に情報が重ね合わされることで自然に情報が手に入る世界を見据えて、DNPは新たな価値を提供し続けていきます。

 

 

 

 

事例紹介

 

 

 BnF x DNPミュージアムラボ 「体感する地球儀・天球儀展」

  

天球儀を体感:ヘッドマウントディスプレイによる映像投影

ヘッドマウントディスプレイによって、天球儀の中心に立って360度見渡せる空間に入り込んだような、没入型の体験ができます。自分の動作と連動したインタラクションによって、天球儀が製作された18世紀の天空を、リアルに体感することができます。

 

【構成要素】

ヘッドマウントディスプレイによる体験

    ・ 足下から天空までの空間を周囲に展開

    ・ 天球儀の中心から360度ぐるりと見渡せ、好きな方向の星座を観察

    ・ 天球儀に描かれた星座を映像と音声の演出により解説

対象作品

    ・ 1750年のジャック・バラデルの天球儀(Ge A 1393 

©Source: gallica.bnf.fr / Bibliothèque nationale de France

 

 

 

 


 

 DNPカートンVRスマートフォンシアター

 

DNPではVR(仮想現実)の映像と、VR映像を鑑賞するスマートフォン用の紙製ヘッドマウントディスプレーを提供します。臨場感あふれるVR映像とともに、紙製ヘッドマウントディスプレーの外装にはイベントやコンテンツに合わせた印刷を施すこともでき、VR利用者にトータルな没入感じを演出します。イベントや広告・宣伝などに「DNPカートンVRスマートフォンシアター」とVRソリューションをお役立てください。

一眼レンズか二眼レンズを選択できる

 

特長

    スマートフォンをセットしたヘッドマウントディスプレーで、360°シアター感覚でVR動画や静止画などの

      コンテンツを楽しめます。紙製のヘッドマウントディスプレーは、折りたたみ式で運搬しやすく、外装に

      装飾印刷も可能で、製造も簡単です。

    コンテンツによって、一眼レンズ(360°2D動画用)と二眼レンズ(サイドバイサイド*表示用/

      360°3D動画用)を選択し、簡単に交換できます。

    iPhone / Android端末で利用可能です。VR動画の再生には特別なアプリは必要ありません。

    VR動画をスマートフォン1台で表示でき、YouTubeなどの活用でその動画を安価に配信できます。

    視聴に最適な焦点にレンズの位置を簡単に調整できます。

     

 


 

 AR能楽鑑賞システム実証実験

 

能の主流会派である公益社団法人宝生会とソニー株式会社の協力を得て、2016年7月に開催された「土蜘(つちぐも)」の公演で実施。

若年層や海外からの観光客など新たなファンの獲得を目指し、台詞の意味や物語の内容の理解を助け、舞台の音を妨げず、舞台から目を離して画面を見る必要のない鑑賞システムとして、実験を行いました。DNPはこれまで培ってきた視覚コミュニケーションや情報設計の技術・ノウハウを活かし、宝生会、ソニーとともにスマートグラスを使ったARによる鑑賞システムを開発しました。 

舞台鑑賞中の実証実験参加者        スマートグラスへの解説表示イメージ

 

特長

    鑑賞の邪魔にならない位置に文字による解説を表示。台詞や所作の解説など舞台の進行に

     合わせてタイミングよく配信するため、能楽に対する鑑賞者の理解を深めることができます。

    鑑賞者はスマートグラスを操作する必要がなく、舞台から目を離さずに能楽を鑑賞できるため、

     大事なシーンを見逃す心配がありません。