一般財団法人 林原美術館様

重要文化財「洛中洛外図屏風 池田本」の高精細複製を製作

林原美術館様が所蔵する六曲一双屏風「洛中洛外図屏風 池田本」(重要文化財)の高精細複製を製作しました(2014年)。 江戸時代初頭の傑作屏風絵の精緻な描写を細部に渡って再現、DNPの技術によって金地の質感や立体装飾まで表現しています。

DNPデジタルアーカイブ_事例_伝匠美

重要文化財「洛中洛外図屏風 池田本」

京都市中と郊外を描いた洛中洛外図の1つで、もと岡山藩主池田家が所蔵していたため「池田本」と呼ばれています。
風俗描写も精緻で登場人物の数は約三千百人に及び、現存する洛中洛外図の中で最多と言われています。また、全画面にたなびく金雲には立体文様があり、独特の装飾性を演出しています。

この事例で導入した製品・サービス

DNPデジタルアーカイブ_事例_伝匠美

文化財の“保存と公開の両立“を目的に、デジタルアーカイブ・画像処理・印刷などのノウハウを結集して開発した文化財複製です。
障壁画・屏風・掛軸などの広汎な文化財を再現できます。
金箔上に直接印刷するDNPの特許技術により、金地作品も原本に忠実に再現します。

その他の事例