環境省自然環境局新宿御苑管理事務所様

令和2年度 新宿御苑所蔵資料のデジタルアーカイブ化実施等業務

新宿御苑様の施設にある書物庫には、明治・大正時代の植物標本、各時代の庭園の地図等の歴史的に価値のある書籍・文書が保管されています。しかし劣化が進んでしまっているものも多く、後世に貴重な資料を残すため、早急な対策が必要となり、一部をデジタルアーカイブ化しました。半永久的に資料を電子情報若しくは電子化画像で残してゆき、今後は来園者にその情報を公開していく予定です。

DNPデジタルアーカイブ_新宿御苑

関連する18分野を見る

DNPデジタルアーカイブ_事例_新宿御苑

業務概要1:アーキビストによる資料の選定&解説文作成、翻訳

DNPデジタルアーカイブ_事例_新宿御苑

新宿御苑様が所蔵する歴史的な書籍・文書のうち、デジタルアーカイブ化を行うべきと考えられる貴重な書籍・文書について選定を行いました。また、各資料の概要を伝えるため分かりやすい解説文を作成しました。さらに、外国人来園者にも理解出来る様に、翻訳作業を進めました。
※アーキビスト:公文書、古文書など公共性が高く、歴史的重要性をもち得る記録や資料を、 保存・管理・公開するために必要な専門的な知識を有し業務に従事出来る専門職。

業務概要2:資料のデジタル化

DNPデジタルアーカイブ_事例_新宿御苑

電子化画像の作成は、セキュリティーレベルが高く、対象物の態様ごとに適切な作業が実施可能な専用の機器等が完備されている専用施設を選定しました。電子化の対象となる書籍・文書等を運搬し、対象物の様態に応じて最適な手法で電子化作業を行いました。

業務概要3:情報発信端末による公開

DNPデジタルアーカイブ_事例_新宿御苑

発展性、柔軟性、拡張性、更新性のあるデータベースシステムによって、デジタルアーカイブ化されたデータを一元的に管理できるようにしました。来園者向けの情報発信においては、誰でも操作しやすいユーザーインターフェース画面を設計し情報発信端末を設置しました。

関連ページ

その他の事例

関連する18分野を見る