公益財団法人東京都歴史文化財団東京都 江戸東京博物館 様

歴史資料のデジタルアーカイブ化業務ならびに、学芸員の業務効率化を支援

歴史収蔵庫の引っ越しに伴い、保管されていた貴重資料のデジタル化158,000点、及び学芸員の資料選定に伴う状態調査の業務の負荷軽減・効率化の支援を受注しました。学芸員の業務負荷軽減・効率化を目的として、DNPで開発したオンラインで利用出来る原稿管理・業務進行管理システムを導入しました。 管理システムを利用することで、関係者間での一連の業務進捗の確認をを容易にすると共に、調査対象資料の抜き漏れを防止する事が出来ました。

DNPデジタルアーカイブ_事例_江戸東京博物館_1

関連する18分野を見る

DNPデジタルアーカイブ_事例_江戸東京博物館_2

現地駐在によるデジタルアーカイブ業務

保管されていた貴重資料は外部への持ち出しが出来ませんでした。そのため、
現地に、DNPの作業者が駐在し対象物の撮影・画像加工の電子化業務を対応しました。

参考:導入したオンライン管理システムについて

博物館とDNP業務関係者による進捗管理の共有化を図るため、オンライン管理システムを採用しました。本システムの導入により、得意先に対して ①撮影画像をリアルタイムで確認 ②検収業務のデジタル化 ③各種管理台帳のデジタル化 ④電子化と同時にデータベース構築 といった様々なメリットをご提案できました。

その他の事例

関連する18分野を見る