自社導入事例

仮想空間で面材、床材の変更が可能な
VRインテリアシミュレーターを導入

DNPでは、自社開発した「DNP バーチャルエクスペリエンス VRインテリアシミュレーター」※1 を2020年に生活空間事業部※2に導入しました。リアリティの高いVR(Virtual Reality:仮想現実)空間内で、実物がなくても面材、床材のコーディネイトを瞬時に確認できるこのシステムの導入を機に、販促、提案活動のデジタルトランスフォーメーション(DX)を始めています。

「DNPバーチャルエクスペリエンス VRインテリアシミュレーター」について

VRインテリアシミュレーターで体験する在宅の画像 / 大画面ディスプレイとプリンターの例

VRインテリアシミュレーターで体験する在宅の画像      /      大画面ディスプレイとプリンターの例

VRインテリアシミュレーターは、実物に近い三次元(3D)のコンピューターグラフィックス(CG)データで制作されたVR空間の中で、面材等の色柄を瞬時に切り替え、インテリアのコーディネイトを疑似的に体験できるシステムです。
DNPでは、このシステムに、自社製品のフロアーシート(EB-F)、建具用シート(WSサフマーレ、EBグランミラー)の高精細な柄データを組み込むことで、建具、床材、キッチンやクローゼットのカラーシミュレーションが可能になりました。
コーディネイトされた室内空間は高精細な4K映像で再現されているため、その場で写真プリントや、印刷原稿に使用できる高解像度の画像データで出力できます。

「DNPバーチャルエクスペリエンスVRインテリアシミュレーター」活用によるDX事例

1.空間の雰囲気を確認しながらコーディネイトを決定

サンプルを使ったコーディネイト検討

サンプルを使ったコーディネイト検討

取引先(マンションデベロッパーやハウスメーカー等)がDNPの面材、床材を検討される際は、ショールームで実物のシートサンプルを使い、コーディネイトの確認していました。
しかし、シートだけでは空間全体をイメージするのが難しく、実際にシートが建具や床として施工された際の空間が想像しづらいといった課題がありました。
システム導入後は、リアリティの高いVR空間で、瞬時にコーディネイトを確認できることで、打合せがスムーズに進むようになりました。

2.円滑な非対面のコミュニケーション

オンライン会議での画面共有

オンライン会議での画面共有

ニューノーマルの時代ではオンライン会議でのコーディネイト検討が増加し、シートデザインの新しい情報共有方法が求められています。
そこでVRインテリアシミュレーターの画面をオンライン会議アプリで共有することで、シートデザインや施工イメージを簡単に共有でき、非対面でのコミュニケーションが円滑にとれるようになりました。

3.プロモーションツール用素材としての活用

キャプチャー画像を掲載したカタログ

キャプチャー画像を掲載したカタログ

従来、カタログやwebなどに掲載するシーン画像が必要な場合、面材・床材に加え家具や小道具も準備し、スタジオでセットを立て込んで実写撮影していたため、非常に手間と時間がかかっていました。
システムを使うことで、VR空間内でインテリアコーディネイトし、画面をキャプチャーするだけで、多彩なシーン画像を簡単に作成できるため、プロモーションツールの制作に役立ちます。

4. ショールーム機能の拡充

ショールームの大判展示

ショールームの大判展示

DNPの内装オレフィンシートは、EB-FとWSサフマーレを合わせると、合計200種類以上あります。スペースの問題から、全品番の大判サンプルを展示することが難しく、取引先にお越しいただいても、確認できない品番があることが課題でした。
システムの導入後は、実展示がない色柄についても、インテリアシミュレーター内でシートデザインの確認ができ、さらに床や建具としての施工イメージやコーディネイトも、併せて確認いただけるようになりました。

5.コーディネイト結果の共有

コーディネイトを写真プリントで出力

コーディネイトを写真プリントで出力

本システムでは、ショールームで検討されたコーディネイト候補を、写真プリントや画像データとして、取引先にお渡しすることができます。
これにより、取引先内でもイメージの共有がしやすくなり、コーディネイト検討作業に活用されています。

今後の展開について

提案・販促活動の中で、幅広く利用されているVRインテリアシミュレーターですが、継続的にコンテンツのアップデートを行っています。
2021年夏、DNPでは、 EB-F、WSサフマーレ、EBグランミラーの新柄を発表しました。その際、VRインテリアシミュレーターに新柄を追加登録するだけでなく、国内外のトレンドにあわせて、VR空間の内装や家具などもアップデートしています。最新トレンドの居住空間の中で、インテリア部材をシミュレーションできるVRインテリアシミュレーターは、インテリアコーディネイターの想像力を刺激し、よりよい生活空間の提供に貢献していきます。

開発当初の内装空間 ⇒ アップデートされた内装空間

開発当初の内装空間 ⇒ アップデートされた内装空間

  • 記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
  • 本記事で表示されている室内画像はCGで制作されたものであり、DNPバーチャルエクスペリエンス VRインテリアシミュレーターでの表示をキャプチャーしたものとなります。

※本製品に関するご相談・お問合わせは、お気軽にご連絡ください。担当者より連絡させていただきます。

「この事例で導入した製品・サービス」

関連製品サービス

その他の事例