高知電子計算センター様

選んだ理由は「高品質な印字と個人情報保護機能」
"DNP券面プリントシステム"で追記業務のニーズに応える

マイナンバーカードの交付率が増加することで、自治体窓口での転入・転居、氏名変更によるマイナンバーカードの追記業務(以下、裏書業務)も増加すると予想されます。その裏書業務を素早くきれいに実施するために自治体様でご利用いただいている製品が「DNP券面プリントシステム」です。
今回取材にご協力いただいた高知電子計算センター様では、2021年3月からDNP券面プリントシステムの取り扱いを開始し、高知県内の自治体様へ販売しています。本製品を商材ラインナップに加えるメリットや、取扱いの難易度などについて伺いました。
(2022年6月23日取材)

高知電子計算センターのロゴ

関連する18分野を見る

関連する記事を見る

高知電子計算センター様について

""

  • 所在地:〒780-0870 高知市本町4丁目1番16号 高知電気ビル
  • 取材にご協力いただいたご担当者様:経営統括本部 営業部 営業1課 藤田様

""

経営統括本部 営業部 営業1課 藤田様

""

DNPアイディーシステム 近藤

高知電子計算センター様と自治体様とのかかわりについて

Q:高知電子計算センター様の自治体様とのかかわりについて教えてください。

藤田様
「当社は高知県初のIT企業として創業して以来、県内外問わず地域の公共団体様、外郭団体様を中心に情報処理や情報ネットワークに関わるサービスを提供しています。そうしたことから普段からシステム運用や法改正等に伴うシステム改修はじめ、その他さまざまな相談を受けるなどで自治体様との接点が多くあります。また地元高知の会社ということもあり高知県内の自治体様とのかかわりは非常に深いです。」

他社製品からDNP券面プリントシステムへ切り替えたきっかけ

Q:高知電子計算センター様でDNP券面プリントシステムを取り扱うことになったきっかけを教えてください

藤田様
「もともと、当社では他社製品の裏書用プリンターを取り扱っていました。しかし、そのプリンターを導入していた自治体様から印字の品質や消耗品の費用対効果の面でのご意見をいただくことが多かったこともあり、印字の方式が違う熱転写型の裏書用プリンターの取り扱いを検討することになりました。しかし、熱転写型のプリンターは、マイナンバーカードをはじめとするカード型の本人確認書類の追記欄にはっきりとした印字が可能な反面、インクリボンに個人情報が残ってしまうことが課題になるのではないかと感じていました。
そんな中、DNP券面プリントシステムを取り扱うことにした理由は2つあり、1つ目は個人情報保護機能によりインクリボンに個人情報が残らない工夫がされていると知ったからです。この機能により、熱転写型の弱点をカバーできるため自治体様に対して安心して提案ができると考えました。2つ目は当社で取り扱っている住基システムとの連携が可能であったためです。住基システムとの連携を希望する自治体様もいらっしゃるのでその点も取り扱い製品を決めるうえで大きな要因となりました。」

熱転写型のプリンターの特長

DNP券面プリントシステムはインクリボン方式の印字方法なので、高耐久印字。印字面を乾かす必要がないため、印字後すぐに交付が可能です。
また、インクジェットタイプに比べ消耗品も減りにくく、プリンターヘッド部分の目詰まりも起きません。

""

DNP券面プリントシステム本体イメージ

""

DNP券面プリントシステムのインクリボン挿入

藤田様も注目!個人情報保護機能について

使用済みのインクリボンに残存する個人情報を含んだ印字跡を特殊な印刷方式で物理的に攪乱し、識別しづらくする機能。これにより使用済インクリボンの廃棄はもちろん、印字する度に攪乱する方式のためプリンターの中に搭載されている使用中インクリボンの盗難や紛失などのリスク管理も容易。
※プリンター本体やアプリケーションにも個人情報は残りません。

""

(左)個人情報保護機能ON、(右)個人情報保護機能OFF

DNP券面プリントシステムの取り扱いの難易度

Q:DNP券面プリントシステムのご提案~導入までの難易度はいかがですか?

藤田様
「当社では出来る限り自治体様のご要望に合った製品をご紹介するよう心掛けています。そのため、様々な製品をご紹介する機会は多いのですがDNP券面プリントシステムの導入時の難易度については高くない(=簡単)と個人的には感じています。“マイナンバーカードなどに裏書をするときに利用するプリンター”という、自治体担当者様にも利用イメージを持っていただきやすい製品ですし、提案書はもちろん製品ページや販促ツールが充実しており、提案の際のサポートも手厚いため、提案時に不安を感じたことはなかったです。一般的にはメーカーの営業担当者とともに自治体様に伺い、デモをして導入をご検討いただくことが多いのですが、DNP券面プリントシステムの場合は提案書と販促ツールを使ったご紹介だけで導入を決めていただいた自治体様もあったほど提案から導入まではスムーズに進みました。
また、導入時のアプリケーションのインストール作業や保守サポートについてもメーカー側で実施してもらえるため、当社側での作業はほとんどなく安心して導入出来、お使い頂ける製品であると感じています。」

DNP券面プリントシステムを導入した自治体様からの反応

Q:最後に、自治体様からの反応を教えてください

藤田様
「印字がきれいでアプリケーション(画面遷移)がわかりやすいとの声をよく聞きます。自治体のご担当者様には導入時に操作説明をお聞きいただいていますが、その後特段お問合せをいただくこともないので順調にご利用いただいているのではないかなと感じています。また、以前使っていたプリンターに比べて消耗品の減りが緩やかで、ランニングコストを抑えることができるのではないかという期待をもっていただいています。
おそらく一度DNP券面プリントシステムに切り替えていただいた自治体様については、今後も引き続き利用したいと思ってもらえるのではないかなと感じています。」

藤田様も注目!アプリケーションのわかりやすさ

直感的にわかりやすいアプリケーションとなっており、初めて操作する人にも迷いなくお使い頂けます。
また、自治体様ご自身で簡単に印字位置の調整やより運用しやすく設定を変更することもできるので、業務効率化にお役立ていただけます。

""
2行印字サポート機能

""
連続印字機能

""
住所情報からの住所選択機能

""
ラクラク印字位置調整・設定変更機能

この事例で導入した製品・サービスの動画

製品の企画・販売元

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
内容について、予告なく変更することがあります。
本製品に関するお問合わせは、「DNP券面プリントシステムのお問合わせ」ボタンをクリックし、必要フォームを入力の上ご連絡ください。

DNP券面プリントシステムに関するその他の導入事例

「この事例で導入した製品・サービス」

その他の事例

関連する18分野を見る

関連する記事を見る