サントリーホールディングス株式会社 様

インタラクション映像システムを導入した工場見学コース開発

DNPの最新映像技術に着目いただき、2工場で導入。また、見学空間の開発もお手伝いさせていただきました。

概要

昨今、生活者側から、製品の安全性や生産現場の環境負荷の情報開示が深く求められており、工場見学のニーズが急速に高まっています。

サントリーホールディングス様では、工場見学を消費者とのダイレクトコミュニケーションの場として、その重要性をいち早く認識され、開発に取り組まれていました。

しかし、近年、工場の安全性の追求、セキュリティの強化が進むにつれ、公開できる工程が少なくならざるをえない状況や、24時間稼働に伴う日中のライン停止など、来場者にご満足いただくために解決しなければならない問題も多くなってきました。

サントリーホールディングス様では、DNPの最新の映像技術に着目していただき、コンピュータビジョンによるリアルタイム合成を使った映像プレゼンテーションシステムを共同開発、最新設備であるサントリー天然水白州工場の見学コースに導入いただきました。来場者や説明員をライブカメラ映像や説明映像にリアルタイム合成することで、臨場感あふれる見学体験を実現しています。

また、サントリー武蔵野ビール工場にはレーザーポインターによる映像コントロールシステムを導入いただき、壁の向こう側の製造ラインを見る演出を実施。そこでしかできない体験と感動を創出し、いままでにない見学空間の開発をお手伝いしました。

「サントリー天然水白州工場」現場写真

「サントリー武蔵野ビール工場」現場写真

導入場所・時期

サントリー天然水白州工場(山梨県北杜市)
2010年4月
サントリー武蔵野ビール工場(東京都府中市)
2011年5月

「この事例で導入した製品・サービス」

その他の事例