自動運転モビリティ運行管理システム
リゾート施設湯の山「素粋居」に採用

DNPの自動運転モビリティ運行管理システムが、株式会社アクアイグニスが2020年7月10日にオープンしたリゾート施設、湯の山「素粋居(そすいきょ)」(三重県三重郡菰野町)で採用され、稼働を開始しました。
DNPは、菰野町観光MaaS協議会に参加しており、菰野町を観光する際の移動を楽しく便利にする取り組みを推進しています。
その第1歩として今回、リゾート施設・湯の山「素粋居」内で、宿泊者の送迎に自動運転モビリティ(カート)によるサービスの提供を開始しました。

システムUIイメージ
専用タブレット端末の画面イメージ

詳細はDNPニュース記事 「大日本印刷の自動運転モビリティ運行管理システムが7月オープンのリゾート施設湯の山「素粋居(そすいきょ)」で採用!」 をご覧ください。