サムポローニア9CLOUDの「5.マンション登記システム」を解説

サムポローニア9CLOUDは、司法書士事務所内のネットワークやPCといった事務所のITシステム運用・セキュリティ対策に時間を費やすことなく、司法書士業務に専念できるクラウド型の司法書士向け業務システムです。

本ページでは、マンションの外観イメージでデータ入力・面倒な計算帳票を出力・地上99階、地下9階、各階の戸数は99戸までの区分建物の計算が可能で、複数の地域別計算方式に対応しているサムポローニア9CLOUDの「マンション登記システム」について解説しています。

※サムポローニア9CLOUDは、日立ソリューションズ・クリエイト社の製品です。DNPアイディーシステムは、サムポローニア9CLOUDを取り扱う販売店です。(2022年2月時点の情報)

MENU

サムポローニア9CLOUDの「マンション登記システム」とは

小規模マンションから大規模マンションまで効率的に作業可能なシステムです。
地上99階、地下9階、各階の戸数は99戸までの区分建物の計算が可能です。
権利登記システムと連動し、本システムで登録した所有者、課税価格、登録免許税の各データを利用して申請できます。

マンション登記システムのフロー

サムポローニア9CLOUDの「マンション登記システム」

小規模マンションから大規模マンションまで対応

地上99階、地下9階、各階の戸数は99戸までの区分建物の計算が可能です。
また、別棟規約建物、附属建物、棟内団地規約建物、別棟団地規約建物の有無など、各種区分建物の構造に関する計算パターンを網羅しているため、小規模マンションから、大規模マンションまで対応できます。

部屋タイプの複写機能

部屋タイプの複写が可能なため、階数が多くても効率よくデータ入力できます。

""

部屋タイプの複写機能

複数の地域別計算方式に対応

東京法務局方式・名古屋法務局方式・福岡法務局方式に対応しています。
また、登録免許税を算出する場合、少数桁を調整できます。

権利登記システムとのデータ連動

本システムで作成した所有者、課税価格、登録免許税の各データを権利登記システムに取り込めます。
一度の入力で済むため効率的に作業できます。

サムポローニア9CLOUDの「マンション登記システム」の各種帳票作成

一棟の基本情報や専有部分のタイプ情報を入力することで、マンション登記に必要な「評価額認定資料」や「保存登記免許税一覧」などさまざまな帳票を作成できます。

作成資料 システムにより作成される情報
認定資料 計算の根拠(計算式、基礎データ値)
認定資料 各部屋の登録免許税(土地・建物)と、その合計金額一覧
タイプ別帳票 各部屋タイプの登録免許税一覧
概算計算票 登記費用の概算計算一覧
固・都税一覧帳票 不動産取得税、固定資産税、都市計画税の一覧(公租公課算出表)

サムポローニア9CLOUDの体験プラン

司法書士のテレワークを応援!
司法書士向け業務システムのクラウド型サービス「サムポローニア9CLOUD」を無償体験!

2022年2月からサムポローニア9CLOUDの体験プランをスタートしました。
(2022年2月時点の情報)

その他のサムポローニア9CLOUD機能

本製品の販売店

※サムポローニア9CLOUDの開発元は、 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト です。
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。内容について、予告なく変更することがあります。
本製品に関するお問合わせは、「サムポローニアのお問合わせ」ボタンをクリックし、必要フォームを入力の上ご連絡ください。

「このコラムで紹介した製品・サービス」

関連製品サービス

その他のコラム