サムポローニア9CLOUDの「7.商業・法人登記システム」を解説

サムポローニア9CLOUDは、司法書士事務所内のネットワークやPCといった事務所のITシステム運用・セキュリティ対策に時間を費やすことなく、司法書士業務に専念できるクラウド型の司法書士向け業務システムです。

本ページでは、入力したデータを解析し、必要な議案、書類を一括作成、申請履歴の閲覧と任期管理、管轄外本店移転登記申請や本支店一括申請、複雑な複合登記も自動処理することができるサムポローニア9CLOUDの「商業・法人登記システム」について解説しています。

※サムポローニア9CLOUDは、日立ソリューションズ・クリエイト社の製品です。DNPアイディーシステムは、サムポローニア9CLOUDを取り扱う販売店です。(2022年2月時点の情報)

MENU

サムポローニア9CLOUDの「商業・法人登記システム」とは

必要な議案や書類を効率よく作成します。

申請履歴の閲覧や任期管理、管轄外本店移転登記申請や本支店一括申請も可能です。
複雑な複合登記も自動処理できます。

商業・法人登記システムのフロー

サムポローニア9CLOUDの「商業・法人登記システム」

管轄外本店移転登記申請

入力データから自動判断により旧本店・新本店用の登記申請書の作成および登記すべき事項・議事録等作成できます。
記載例を確認する手間を省くことが可能なため、作業効率が向上します。

""

管轄外本店移転登記申請

登記情報管理システム連動で入力レスに

登記情報提供サービスから、商号、本店、目的、役員などの登記情報を取得し、システム内にデータを保存できます。
取り込んだ登記情報をもとに登記申請書や添付書類などを作成できます。
システム間のデータを連動することにより、作業の軽減と時間短縮を実現するとともに、手入力によるミスを防ぎます。

""

登記情報管理システム連動

複雑な複合登記も処理

取締役会の廃止、公告方法の変更、株式譲渡制限規定の設定、役員変更、目的変更、支店設置、廃止、管轄外の本店移転といった複雑な複合登記でも、登記事項を入力するだけでシステムが申請内容、添付書類、登録免許税、同時経由申請などの申請形態まで判断。
申請先法務局ごとに異なる申請書はもちろん、株主総会議事録、取締役会議事録まで作成します。

""

複雑な複合登記も処理

本支店一括申請

本支店一括申請における支店での登記事項を自動判断し、本店および支店の登記すべき事項も自動作成することが可能です。
また、登録免許税や登記手数料の金額も自動計算します。

煩雑になった役員任期管理も充実

平成18年5月1日の会社法施行後は役員の任期が各社で異なるため管理が複雑です。
事務所内の管理リストに加え、会計事務所用、直接取引用の案内状まで自動作成されるので、登記懈怠を防止し、事務所に対する信頼感を向上させます。

法人登記対応

一般社団(財団)法人、医療法人、社会福祉法人等14種類の法人の設立、役員変更のほか各種変更登記にも対応しています。

サムポローニア9CLOUDでオンライン申請作業を完結

サムポローニア9CLOUDは登記・供託オンライン申請システムと直接オンラインでつながり、申請データ作成から電子署名付与、申請データ送信、処理状況確認、登記完了証のダウンロードまで、一連の作業がシステム内で完結します。

連件の設定

電子署名前でも連件の設定が行えます。
異なる管轄登記所で連件設定した場合は、警告を出すので管轄間違いなどが軽減されます。

電子署名一括付与

オンラインセンターで複数の申請データを選択して、一度の操作でまとめて署名可能です。
これにより署名付与にかかる時間も短縮されます。
※ICカードを利用した電子署名を行う場合には別途ICカードリーダライタが必要となります。

サムポローニア9CLOUDの体験プラン

司法書士のテレワークを応援!
司法書士向け業務システムのクラウド型サービス「サムポローニア9CLOUD」を無償体験!

2022年2月からサムポローニア9CLOUDの体験プランをスタートしました。
(2022年2月時点の情報)

その他のサムポローニア9CLOUD機能

製品の企画・販売元

※サムポローニアの開発元は、 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト です。
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。内容について、予告なく変更することがあります。
本製品に関するお問合わせは、「サムポローニアのお問合わせ」ボタンをクリックし、必要フォームを入力の上ご連絡ください。

「このコラムで紹介した製品・サービス」

関連製品サービス

その他のコラム