サムポローニア9CLOUDの「8.登記情報管理システム」を解説

サムポローニア9CLOUDは、司法書士事務所内のネットワークやPCといった事務所のITシステム運用・セキュリティ対策に時間を費やすことなく、司法書士業務に専念できるクラウド型の司法書士向け業務システムです。

本ページでは、民事法務協会が提供する登記情報提供サービスから登記情報をまとめて取得、当事者、物件、会社データとして一括で取り込め、各システムと連携し業務効率を高めることができるサムポローニア9CLOUDの「登記情報管理システム」について解説しています。

※サムポローニア9CLOUDは、日立ソリューションズ・クリエイト社の製品です。DNPアイディーシステムは、サムポローニア9CLOUDを取り扱う販売店です。(2022年2月時点の情報)

MENU

サムポローニア9CLOUDの「登記情報管理システム」とは

取得した登記情報PDFファイルから情報を抽出し、各システムで利用できます。
申請書作成作業を効率的に行うためのシステムです。


権利登記システムでは「当事者・物件」情報を自動抽出して申請データへ取り込みます。
商業・法人登記システムでは「商号・本店・目的・役員」情報を自動抽出して会社・法人基本データへ取り込みます。

登記情報管理システムのフロー

サムポローニア9CLOUDの「登記情報管理システム」

取得記録と登記情報の保管に期間制限なし

取得記録や取得した登記情報の保管に期間制限はありません。
ダウンロード期間を気にすることなく、過去に取得した登記情報を再利用し、登記申請直前の再取得ができます。

登記情報管理システム導入前に取得した登記情報も管理可能

登記情報管理システム以外で取得した登記情報PDFファイルも登記情報管理システムに取り込むことが可能です。
登記情報管理システムで取得した登記情報と同様に管理し、利用することができます。

""

登記情報管理システム導入前に取得した登記情報

取得した登記情報から情報を抽出し各システムで利用

権利登記システムや商業・法人登記システムでの入力の手間を省き、入力ミスを防止します。

権利登記システム

自動抽出した当事者・物件データを取り込み権利登記システムに自動的に反映します。

商業・法人登記システム

商号、本店、目的、役員データを取り込み、商業・法人登記システムで作成する申請データに反映します。
また、機関構成、株式譲渡制限や株式発行規定の有無等を自動判定できます。

""

取得した登記情報から情報を抽出し各システムで利用

新旧登記情報の差異比較が可能

過去に取得した登記情報と比較し、差異のある箇所を自動的にマークします。

""

新旧登記情報の差異比較

登記情報を任意のグループで管理

取得した登記情報は担当者や案件別に任意のグループ名で整理し、管理することができます。

""

登記情報を任意のグループで管理

地図情報・図面情報にも対応

地図、土地所在図、地積測量図、建物図面・各階平面図、地役権図面の全てに対応します。

""

地図情報・図面情報にも対応

登記事項証明書交付請求データを作成

過去に取得した登記情報をもとに登記事項証明書交付請求データを作成できます。

""

登記事項証明書交付請求データを作成

サムポローニア9CLOUDの体験プラン

司法書士のテレワークを応援!
司法書士向け業務システムのクラウド型サービス「サムポローニア9CLOUD」を無償体験!

2022年2月からサムポローニア9CLOUDの体験プランをスタートしました。
(2022年2月時点の情報)

その他のサムポローニア9CLOUD機能

製品の企画・販売元

※サムポローニア9CLOUDの開発元は、 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト です。
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。内容について、予告なく変更することがあります。
本製品に関するお問合わせは、「サムポローニアのお問合わせ」ボタンをクリックし、必要フォームを入力の上ご連絡ください。

「このコラムで紹介した製品・サービス」

関連製品サービス

その他のコラム