Edvation x Summit 2021 Onlineへの協賛について

開催日
令和3年11月18日(木)~21日(日)
開催場所
オンライン
開場時間
各日10:00~22:00

イベントは終了いたしました。

関連する18分野を見る

このたびDNPは、11月18日(木)~11月21日(日)に開催される「Edvation x Summit 2021 Online」にゴールドパートナーとして協賛いたします。

デジタルテクノロジーの劇的な進化を受け、AI, IoT等、先端テクノロジーを活用した Industry 4.0(第四次産業革命)が叫ばれています。
そんな中、昨今のコロナウイルスによる影響が発生し、これまでの産業、仕組、ルール、 制度等、あらゆる面でイノベーションが待った無しの状態となっております。
もちろん教育もそのうちの1つであり、このような状況でも学びを止めないために何ができるか、社会全体で考えていく必要があります。
Edvation x Summit 2021 Onlineは、国内における教育イノベーションの加速を推進すべく、「新しい環境の選択肢を知っていただくこと」と「既成概念に囚われない教育イノベーターを生み出すこと」を目的とした、世界初のEdTechグローバルカンファレンスイベントです。

「Edvation x Summit 2021 Online」の概要は下記の通りです。

開催概要

DNPの配信セッション概要

DNPは、下記のセッションを配信予定です。是非ご参加ください。

~教育・指導・評価DXのあり方~
子ども達を伸ばす、教育データ利活用を考える

11月19日(金)13:00~13:40

①学校現場から見たこれからの教育データ利活用
データ駆動型教育が提唱され、多くのEdTech企業が教育DXを唱える一方、現場の先生方にとっては、具体的にデータをどう扱うべきか明確な道筋は未だ見えてないと思われます。それ以前に、先生方は多忙なため、データに向き合う時間もないのが現実です。
そのような現状を踏まえたうえで、先生方の経験則に基づく「指導の勘」とデータのもたらす「エビデンス」のベストミックスの形はどんなものなのか?を探りながら、教育DXの現在地と将来の展望について赤堀先生に語っていただきます。

②東京都教育庁の取り組み紹介
「TOKYOスマート・スクール・プロジェクト」で、教育のデジタル化を推進し、エビデンスに基づく質の高い教育の実現を目指す東京都教育庁のビジョンや、働き方改革、データを活用した教え方改革等の取り組みの一部をご紹介いただきます。

③都立高校におけるデータを活用した指導実践の可能性
2020年に行った採点支援システムを活用した学習履歴データ活用研究に参加された先生に、指導実践の具体的イメージや実現のために必要なことなどをお聞きします。

ご登壇者様
・赤堀侃司氏(一般社団法人ICT CONNECT 21 会長)
・小林正人氏(東京都教育庁 総務部 情報企画担当課長)
・石平幸氏(東京都立向丘高等学校 主任教諭)

関連する18分野を見る