FIT(金融国際情報技術展)2019

開催日
【東京】10月24日(木)、25日(金)
開催場所
東京国際フォーラム
開場時間
10:00~18:00

出展コンセプト

一人ひとりにサービスを。
-本人認証からはじまるパーソナライズドマーケティング-

デジタルテクノロジーが進化し続け、金融機関には規制への対応や、安全で利便性の高いサービスが求められています。
DNPは、高セキュリティの本人認証を起点として、情報を結びつけ、最適なマーケティングを実現いたします。

開催概要

FIT大阪 DNP(大日本印刷)ブース 小間位置図

名称
FIT(金融国際情報技術展)2019
開催日時
2019年10月24日(木)、25日(金)10:00~18:00
会場
東京国際フォーラム
主催
日本金融通信社(ニッキン)

出展製品・サービス


【東京会場】 展示内容  ※展示内容は予告なく変更する場合がございます。ご了承ください。

eKYC、本人認証

厳格化する本人確認への対応を支援する先端技術を活用したソリューションをご紹介します。

  • eKYC総合サービス
    改正された犯罪収益移転防止法に対応した本人確認サービスです。アプリケーションからBPOまでワンストップでご提供します。
  • 運転免許証の真贋判定補助サービス(開発中)
    非対面におけるスマートフォン等のカメラで撮影した「運転免許証」画像を利用し、真贋判定を補助するサービスです。
  • 筆跡認証アプリ(開発中)
    本人の筆跡を利用して認証を行います。生体情報での認証に抵抗のあるユーザーでも記憶認証に頼らない認証方法でサービスをご利用いただくことができます。
  • 顔認証マルチチャネル化構想(開発中)
    eKYC対応口座開設アプリで取得した顔情報を生体認証統合基盤で保持して、店頭窓口取引や、スマホ取引、ATMなど様々なチャネルで顔認証をご利用いただけます。

デジタルマーケティング

デジタルマーケティングにおけるデータの整備・強化・活用をトータルでサポートするソリューションをご紹介します。
デジタルマーケティングの取組みについてはこちら

  • DNPマーケティングクラウド
    「ためる」「強化する」「活用する」をコンセプトに顧客のデータの悩みをセミセルフで解決するSaaS 型サービスです。
  • DNP MA運用支援サービス
    高度な情報セキュリティ体制のもと、キャンペーンなど各種施策の企画・設計に長けたマーケティングエンジニアと、各種MAツールの専門オペレーターが、企業の担当者のMAツールの運用を支援・代行することで、デジタルマーケティングに関わるオペレーション教育コストや業務負荷を軽減するとともに、販売の増加など効果的なマーケティングの実行を支援します。
  • DNPパーソナライズド・オファー
    Salesforce Marketing Cloud を活用したデジタルチャネル・リアルのDM を、パーソナライズして顧客に届けることができます。
  • DNPパーソナライズド動画サービス
    生活者のパーソナルデータを活用し、属性やステータスにあったテキストやグラフの表示、シナリオ分岐や動画内フォーム選択などのインタラクティブ機能を利用して、最適な相手に最適な情報を伝える動画サービスです。
  • 金融機関向け家計簿アプリ(レシーピ!OEM)
    家計簿アプリ「レシーピ!」で培ったノウハウを活用して、事業者さまがご導入いただけるOEM 家計簿アプリとしてご提供いたします。

キャッシュレス

DNPモバイルWalletサービス、DNPマルチペイメントサービスなどDNPのキャッシュレスプラットフォームをご紹介します。

  • DNPのキャッシュレスプラットフォーム
    「決済」、「認証」、「送客」の3つの機能を併せ持ち、ワンストップでトータルにサポートいたします。
  • DNPモバイルWalletサービス
    デビット・クレジット・プリペイドなど各種カードをスマートフォンに発行し、決済が可能になるモバイル決済プラットフォームを提供いたします。マーケティング機能も合わせて搭載可能です。
  • DNPマルチペイメントサービス
    多様化する決済手段への迅速な対応が可能です。小売業向けの決済機能提供のみならず、銀行や決済事業者との連携による拡販ツールとしての側面も有します。※クラウド型サービス(PCIDSS 取得済)。
  • DNP国際ブランドデビット 決済サービス
    カード決済により銀行の預金残高から直接支払いでき、預金を引き出す手間なくキャッシュレスなお買い物が実現。銀行の基幹システムを改修するデビット方式と、銀行口座とプリパポケットを接続してリアルタイム口振チャージする方式の2 タイプから選べます。
  • 不正取引検知サービス IFINDS
    国内、海外の与信要求(オンラインオーソリ)をチェックし、あらかじめ設定したルールとスコアリング機能をもとに、リアルタイムで不正利用を検知することが可能なASP型サービスです。
    商材詳細はこちら(株式会社インテリジェント ウェイブのサイトにジャンプします)

業務効率化・ペーパレス化・次世代店舗

業務負担の軽減や、新しい店舗のカタチを実現するソリューションをご紹介します。

  • DNPバーチャル接客サービス
    VR技術を活用し、遠隔操作でキャラクターになりきって接客を行うサービスです。拠点などから自身の顔を出さずに、キャラクターを通じて接客できます。
  • DNPカード即時発行サービス(KIOSK端末型)
    口座開設後の本人確認~カード即時発行という一連の流れについて、エンドユーザーがセルフで行うことができるため、カード受け渡しなどの窓口業務の負担が削減できます。
  • DNPデジタル帳票配信・受信サービス
    タブレット端末上で帳票を表示し、手書き入力した文字をテキストデータ化して、各種申し込みなどのペーパーレス化を支援するクラウドサービスです。
  • DNP遠隔接客支援サービス(多言語対応版)
    タブレット端末と離れた場所の販売員をネットワークでつなぎ、遠隔での接客を可能にします。さらに、翻訳エンジンを搭載し、10ヵ国語(最大31ヵ国語)に対応します。

【東京会場】 セミナー (E3会場)


2019年10月25日(金)

13:30-14:30

FATF審査も踏まえたAML・リスク管理態勢についてのチェックポイント

森・濱田松本法律事務所 堀 天子様
14:55-15:25

APIを活用したオールインワンアプリにおけるDNPとの新たな取り組み

株式会社紀陽銀行 上野 祐嗣様
15:50-16:30

キャッシュレス決済の最新動向とDNPの取り組み

大日本印刷株式会社 情報イノベーション事業部


9月5日、6日の両日、大阪にて行われました『FIT大阪』では、予想を上回る大勢のお客さまにDNPブースをご見学いただきました。
ありがとうございました。