Edvation×Summit2019
11/4パネルディスカッション「市長が語る自治体の教育イノベーション」に、DNPの学習支援サービスを導入する奈良市・仲川市長らが登壇!

開催日
令和元年11月4日(月・祝)、5日(火)
開催場所
東京都千代田区立麹町中学校・紀尾井カンファレンス
開場時間
9:00~18:00

イベントは終了いたしました。

■パネルディスカッション「市長が語る自治体の教育イノベーション」(11/4)

11月4日のパネルディスカッションでは、ICTの先進的な利活用を進める佐賀県多久市・横尾市長、大阪府箕面市・倉田市長、奈良県奈良市・仲川市長が登壇。特にデータの活用により、個に応じた学びを実現させつつある自治体の取り組みの成果や、苦労した点など、全国の自治体における教育の活性化のヒントとなる情報をお伝えします。

DNPは、奈良市の小学校全43校で実施する「学びなら」に、Realtendant®(リアテンダント)学習支援サービスを導入し、データ(スタディ・ログ)の活用による個に応じた学びの実現をサポートしています。

●DNPリアテンダントの提供サービス

■DNP出展

DNPはRealtendant®(リアテンダント)をはじめ、弊社の学習支援サービスを体験いただける展示ブースを出展いたします。

■出展製品・サービス(予定)

Realtendant®(リアテンダント)
Answer Box Creator®

奈良市内小学校全43校ほか、120自治体3300校で導入されるRealtendant®(リアテンダント)シリーズの展示を行います。
先生の業務を効率化しながら指導の質を高め、学校の「働き方改革」を推進し、「様々な教材」 と「学習支援機能(データ蓄積、集計・分析)」で、「個別に最適化された学び」の実現を可能にしたシステムをご案内します。

  • Answer Box Creator®はRealtendant®シリーズ製品です。

SWITCHED ON Computing日本版

プログラミング教育先進国イングランドで最も普及している教材をもとに、3年間・約200時間の実践的な授業研究から生まれた、小学校で求められるプログラミング的思考を学べる教材ソフトをご紹介します。
公立学校の先生が直接指導可能なもの、先生のプログラミングスキルに依存しないものになっており、現在、全国45自治体・300校で利用されています。

デジタルペン授業支援システムOpen NOTE®(オープンノート)

紙のワークシートに手書きした内容をリアルタイムにデジタル化し、電子黒板や大型提示装置で共有できる学習システムです。
教室での授業における意見、解答の共有などができます。また、教室外でも活用できるので校外学習のレポートが教室に戻ってすぐ共有することもできます。

■開催概要

国内最大級のEdTechグローバルカンファレンスである「Edvation×Summit2019」は、国内はもとより国外からも、教育関係者や専門家、スタートアップ、ベンチャー企業が一堂に会し、3回目となる本年は、文部科学省・経済産業省・総務省、内閣府も後援するものとなっています。
講演・パネルディスカッションでは国内外の先進事例が語られ、イノベーティブで多様な教育ソリューションの展示も行われます。
DNPは、「Edvation×Summit2019」にプラチナパートナーとして協賛、展示出展いたします。
https://www.dnp.co.jp/biz/theme/educolumn/detail/1193039_2217.html

「Edvation×Summit2019」の開催概要は下記の通りです。

■お問合わせ

大日本印刷株式会社 教育ビジネス本部
 TEL:03-6735-6195
DNP教育ICT情報サイト https://www.dnp.co.jp/biz/theme/edu/

申込制(有料)
事前登録(主催者サイト)