DNP P&Iセミナー
TOKYO PACK 2021 DNPオンライン展示会 連動セミナー
【外食・食品業界向け】コロナ禍の食実態と購買行動変化による時産調理の可能性

開催日
2⽉25⽇(木)
開催場所
オンライン
開場時間
14:20〜15:00

セミナーは終了いたしました。

DNP P&Iセミナー
TOKYO PACK 2021 DNPオンライン展示会連動セミナー

【外食・食品業界向け】コロナ禍の食実態と購買行動変化による時産調理の可能性

2020年の最新食卓レポートとDNPグループが保有する書籍の購買データから、新型コロナウイルス感染症の拡大による生活者の食生活や消費行動の影響を最新トピックスとしてご紹介します。2020年の最新食卓レポートとDNPが保有する書籍の購買データから、新型コロナウイルス感染症の拡大による生活者の食生活や消費行動への影響をご紹介します。



セミナー概要

・Teamsでうまく視聴できない場合は、YouTubeから視聴ください。

注意事項
※通信環境等の影響で配信が不安定になる場合がございます。
※本セミナー配信は、MicrosoftTeamsライブイベントによる配信です。Teamsソフトがない場合でもブラウザより視聴可能です。
※本配信方法は、Safariには対応していません。また、スマートフォンをご利用の場合、Android/iOSそれぞれでのTeamsアプリのインストールが必要です。事前にご確認ください。
※TeamsはMicrosoftが提供するアプリケーションです。Teams利用について生じる問題については、弊社は一切の責任を負いません。
※本セミナーは企業・法人向けセミナーです。同業者・個人の方のお申込みはお断りすることがございます。
※本セミナーの録音録画、複製記録等は固くお断りいたします。



プログラム

新型コロナウイルス感染症の拡大は、生活者の食生活や消費行動にどんな影響を与えたでしょうか。

株式会社ライフスケープマーケティングの食MAP®データは、生活者の毎日の購買・食卓情報を収集したデータベースです。2020年の最新の調査結果から新型コロナウイルス感染症の拡大以前と以後で変化した食実態(テレワーク時の食事、テイクアウト利用、単身者の外食実態など)をご紹介します。 
また、DNPが保有する書籍の購買データから、意識と行動の変化を分析しました。それぞれのデータをもとにそこから読み取れる、時産調理の今後の可能性について意見を交わします。

▼このセミナーのポイント

・2020年度版の最新データからみえるリアルな食実態 

・生活者の行動変化

▼対象

・外食・食品業界の事業者
 ※同業企業様のご参加はご遠慮いただいております。

登壇者紹介

株式会社ライフスケープマーケティング
トータルサービス部 部長
藤井真治

大日本印刷株式会社 出版イノベーション事業部
CLM企画本部 部長
平川孝



お問合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは、以下リンクよりお願いします。
お問合せ先:⼤⽇本印刷株式会社 包装事業部 TOKYO PACK 2021 DNPオンライン展示会 事務局

お問合わせはこちら(別ウィンドウで開く)