DNP P&Iセミナー
~循環型社会に向け取り組むべきこと~
プラスチックの未来を語る

開催日
2022年1月21日(金)
開催場所
オンラインセミナー(Zoom)
開場時間
14:00~15:20

募集は締め切らせていただきました。

関連する18分野を見る

関連する記事を見る

セミナーの概要

プラスチック資源循環促進法が2021年6月に成立し、プラスチック周辺の取組みが活発になっています。循環型社会の実現に向けて、今私たちにできることとは何でしょうか。
業界を横断し、多角的な視点からプラスチックの未来について語り合います。

  • 配信日時:2022年1月21日(金) 14:00~15:20
  • 配信方法:Zoomを使用したオンラインセミナーです。
    インターネット閲覧可能なPCまたはスマートフォンなどをご利用ください。
  • 参加費:無料
  • 募集人数:500名(申し込み先着順)
    ※募集人数が定員に達し次第締め切らせていただきます。
  • 申込方法:本サイトからご登録ください。
     ご登録された方には、後日、視聴用URLをメールでご案内いたします。
  • 申込締切:2022年1月13日(木) 18:00
  • 視聴用URLのお知らせメールについて
    ※ 視聴用のURLは、2022年1月20日(木) 14:00頃、お申し込みいただいたメールアドレス宛に、セミナー事務局よりお送りいたします。
    ※ 受信環境により、迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性がございます。お手数ですが、お問合せ前に一度ご確認をお願いいたします。
    ※ 受信環境により、メール内のURLやリンクが削除される場合がございます。お手数ですが、申込完了メールに記載のお問合せ先まで、ご連絡をお願いいたします。

プログラム

第1部 14:00~14:20 基調講演
「プラスチック資源循環促進法」の概要
平尾 禎秀氏(環境省環境再生・資源循環局総務課循環型社会推進室長)
第2部 14:20~15:20 パネルディスカッション
ディスカッションテーマ
 ・各社の取り組み
 ・プラスチック資源循環促進法とESG投資の関係
 ・あらゆるステークホルダーとどのようにパートナーシップを構築していくのか

谷口 友莉氏(みずほリサーチ&テクノロジーズ㈱環境エネルギー第2部)
岩井 正人氏(日本マクドナルド㈱コミュニケーション&CR本部CSR部マネージャー)
柴田 あゆみ(大日本印刷㈱包装事業部イノベーティブ・パッケージングセンター
マーケティング戦略本部事業開発部環境ビジネス推進グループリーダー)

登壇者紹介

2020年7月から現職。プラスチック資源循環の具体化、循環経済への移行等を担当。これまで広報室長、大臣秘書官、欧州連合日本政府代表部一等書記官等を歴任。

2016年、みずほ情報総研(現みずほリサーチ&テクノロジーズ)入社。主に環境省や経済産業省などの政策支援業務に従事し、循環型社会政策・循環経済に関する日欧の政策動向調査などを担当。また、循環経済パートナーシップ(J4CE)の事務局支援も担当。

1984年日本マクドナルド株式会社入社。入社以来、店長、複数の店舗の統括者として、お客様に「最高の店舗体験」をご提供することに尽力。その後、マーケティング、新商品の開発、新規事業の推進を担当、店舗が最高のパフォーマンスをお客様にお届けできるようサポート。2014年9月より、CSR部にて環境関連を担当。2015年9月国連サミットで『SDGs』採択に衝撃を受け、社内外で活動し、現在に至る。

2003年入社。パッケージの開発を行う部署で機能性フィルムの研究に携わった後、植物由来包材バイオマテックの開発・販促やLCAに従事。2019年に現在の環境ビジネス推進グループに配属となり、主に開発領域の視点から環境問題への取り組みを牽引している。

注意事項

※ 企業・法人向けセミナーです。同業者および個人の方のお申し込みはお断りすることがあります。
※ プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

関連する18分野を見る

関連する記事を見る