DNP P&Iセミナー
DX推進に導く、ヘルスケア情報銀行が描く未来

情報銀行セミナー

開催日
2022年2月10日(木)
開催場所
オンラインセミナー
開場時間
10:00-11:10

受講料無料(事前申込制)

開催背景

近年、IoTやウェアラブルデバイスの普及により、日常生活を記録したライフログデータや、体重、心拍数、睡眠時間などのバイタルデータは、誰でも簡単に収集できるようになりました。特にスマートフォン上のアプリでさまざまなデータを確認できるヘルスケア/フィットネスアプリは数多く、私たちの日常生活に根付いています。

なかでもFiNC Technologiesの開発・運営する「FiNC」は1,100万ダウンロードを誇るヘルスケア/フィットネスアプリです。
DNPは、FiNCの収集するデータの利活用への可能性や、兼ねてより推進している情報銀行とのシナジーを見出し、ヘルスケア領域での情報銀行サービスの提供に向けて協業を進めています。

本セミナーでは、ヘルスケア領域のデータを収集・分析することによって、ビジネスにもたらす価値や活用意義をご説明するとともに、データ流通基盤としての活用が期待されるヘルスケア情報銀行をご紹介します。

開催概要

プログラム

1.基調講演
「FiNCアプリのライフログデータを使った新しい社会基盤となるライフサポートサービスの可能性」(約40分)

内容: FiNCアプリのコンセプトとサービス概要、ライフログデータの価値と活用の社会的意義、DNPとの事業シナジーを語る
時間:10:00~10:40(講演30分 質疑応答10分)
講師:伊藤 隆博 氏(株式会社FiNC Technologies 常務執行役員 , CPOチーフプロダクトオフィサー)

2.サービス紹介
「ヘルスケア情報銀行のサービス構想について」(約30分)

内容:ヘルスケア情報銀行のコンセプトとサービス概要、生活者及び事業者への提供価値
時間:10:40~11:10(講演20分 質疑応答10分)
講師:齋藤 元(大日本印刷株式会社 ABセンター DX事業開発本部 情報銀行事業推進ユニット ビジネス推進部 第2グループ リーダー)

登壇者紹介

""

美大卒業後、シューズデザイナー、プリクラデザイナー、Webディレクターを経て、USENにて5,000店を超える飲食検索サイト(現ヒトサラ)をリリース。2005年にNHN Japan(現LINE)に入社し、「ハンゲーム」をNo.1ゲームポータルに成長させる。2008年にはスクウェア・エニックス・ホールディングスから出資を受けて(株)スマイルラボを設立し「ニコッとタウン」をリリース。2013年、スクウェア・エニックス「コポーレート・エグゼクティブ(オンライン事業戦略)」に就任。2017年にスクウェア・エニックスより独立し、本格シナリオRPG「プレカトゥスの天秤(フジゲームス)」を開発。2019年8月よりFiNCのCPOに就任。

""

2020年に医療情報の流通に関する実証事業のプロジェクトマネジメントを担当。
2021年にヘルスケア情報銀行の事業開発及びプロジェクトマネジメントを担当。

注意事項

お問合わせ

DNPの情報銀行に関する取組みは、下記ポータルサイトにて随時更新いたします。

本セミナーへのお問い合わせは下記ボタンよりお願いいたします。

内容は2022年1月現在のものです。予告なくプログラム内容が変更になることがあります。あらかじめご了承ください。

お申込み方法