新学習指導要領に向けて 変わる!自治体の教育ICT最新事例 [大阪会場]

開催日
2018年2月20日(水)
開催場所
阪急うめだホール
開場時間
12時45分開演~17時終了予定(11時30分開場)

開催概要

当セミナーは教育ICT機器やデジタル教材の導入計画の立案、導入済みの機器の有効活用に向け、教育情報化推進の一助となるよう開催いたします。ぜひご参加ください。

対象
教育委員会・学校関係者
定員
100名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
主催
一般社団法人日本教育情報化振興会
後援
文部科学省、総務省、経済産業省
以下教育委員会(申請中)
大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、和歌山県、滋賀県
協賛
大日本印刷株式会社

プログラム

基調講演 「教育の情報化の動向」(仮)

■ 文部科学省初等中等教育局 情報教育・外国語教育課 情報教育振興室 室長補佐 小林 努 氏


講演 「ここに注目!プログラミング教育実践のポイント」(仮)

■ 宮城教育大学 技術教育講座 准教授 安藤 明伸 氏

プログラミングで教科の学びを深くするために、総合的な学習の時間を活用しながら進める実践のポイントを、文科省から発表された「小学校プログラミング教育の手引き」の内容にも触れながらご紹介します。


取組事例 「『平成30年度大阪市プログラミング教育推進事業』を通じた事例のご紹介」

プログラミング的思考の基礎形成から教科学習の中での活用まで、3校での実践的な取り組みを実際に授業を行った先生方よりお話しいただきます。


ワークショップ 「今求められる個別最適化学習への取り組み~スタディ・ログを活用した指導の体験~」

■ 奈良教育大学 教授 小柳 和喜雄 氏

■ 奈良市教育委員会 学校教育部 参事 廣岡 由美 氏

個別最適化学習が求められる背景や、公教育での実践事例と、演習形式でS-P表などいくつかのスタディ・ログの読み解き方の体験を予定しております。


併設展示コーナー(導入事例紹介・ワークショップ)

展示予定
(その他調整中)
  • 小学校向け 学習支援「リアテンダント」
  • 中・高校向け 学習支援(働き方改革)「リアテンダント/Answer Box Creator」
  • デジタルペン授業支援システム「OpenNOTE」
模擬授業
  • プログラミング教材 「Switched on Computing日本版」

お申込み方法

ご参加者のご所属・お名前・ご所在地・電話番号・メールアドレスをご記載のうえ、WebまたはFAXにてお申込みください。

お申込み受付後に、受講票をメールでお送りします。

大日本印刷では、お客様の個人情報を本セミナーに関するご連絡・資料の送付および今後のセミナー等のご案内へ利用いたします。

アクセス

阪急うめだホール

大阪市北区角田町8番7号 阪急百貨店うめだ本店9階

■最寄駅からのアクセス

  • 阪急「梅田」駅から徒歩約3分
  • 阪神「梅田」駅から徒歩約3分
  • 地下鉄御堂筋線「梅田」駅から徒歩約2分
  • 地下鉄谷町線「東梅田」駅から徒歩約2分
  • 地下鉄谷町線「東梅田」駅から徒歩約2分
  • JR「大阪」駅から徒歩約4分
  • 地下鉄四つ橋線「西梅田」駅から徒歩約6分
  • JR東西線「北新地」駅から徒歩約8分

お問合わせ

大日本印刷株式会社 教育ビジネス本部
TEL:03-6735-6195
FAX:03-6735-0901