新学習指導要領に向けて 変わる!自治体の教育ICT最新事例 [名古屋会場]

開催日
2019年3月29日(金)
開催場所
名古屋国際センター
開場時間
12時45分開演~17時終了予定(11時30分開場)

セミナーは終了いたしました。

開催概要

当セミナーは教育ICT機器やデジタル教材の導入計画の立案、導入済みの機器の有効活用に向け、教育情報化推進の一助となるよう開催いたします。ぜひご参加ください。

対象:教育委員会・学校関係者
定員:100名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
主催:一般社団法人日本教育情報化振興会
共催:日本教育工学協会(JAET)
後援:文部科学省、総務省、経済産業省
   愛知県教育委員会、静岡県教育委員会、岐阜県教育委員会、三重県教育委員会
協賛:大日本印刷株式会社

プログラム

基調講演 「子どもの資質・能力を育てるための指導のあり方」

■ 一般社団法人日本教育情報化振興会 会長 赤堀 侃司 氏


講演 「ここに注目!プログラミング教育実践のポイント」(仮)

■ 宮城教育大学 技術教育講座 准教授 安藤 明伸 氏

プログラミングで教科の学びを深くするために、総合的な学習の時間を活用しながら進める実践のポイントを、文科省から発表された「小学校プログラミング教育の手引き」の内容にも触れながらご紹介します。


パネルトーク 「実施目前『今から準備すべきプログラミング教育』」

■ 一般社団法人日本教育情報化振興会 会長 赤堀 侃司 氏

■ 広島工業大学 情報学部 教授 竹野 英敏 氏

■ 宮城教育大学 技術教育講座 准教授 安藤 明伸 氏

■ 岡崎市立男川小学校 校長 本間 茂夫 氏

2020年からの小学校プログラミング教育の全面実施に向けて、最前線で活躍されている有識者や教員の方々より、現場感あふれる推進方法についてお話いただく予定です。


取組事例 「ICTによる働き方改革と、指導の質向上への取組」

■ 鹿児島大学教育学部附属中学校 副校長 二川 美俊 氏

定期テストや入学試験の採点効率化事例と、採点結果データの分析によるクラス/個別指導の改善に向けた取組についてご紹介します。


併設展示コーナー(導入事例紹介・ワークショップ)

展示予定
(その他調整中)
  • 小学校向け 学習支援「リアテンダント」
  • 中・高校向け 学習支援(働き方改革)「リアテンダント/Answer Box Creator」
  • デジタルペン授業支援システム「OpenNOTE」
模擬授業
  • プログラミング教材 「Switched on Computing日本版」

アクセス

名古屋国際センター

名古屋市中村区那古野一丁目47番1号

■最寄駅からのアクセス

  • 地下鉄桜通線「国際センター」駅下車すぐ
  • 名古屋駅から東へ徒歩7分

お問合わせ

大日本印刷株式会社 教育ビジネス本部
TEL:03-6735-6195
FAX:03-6735-0901