新時代の学びと自治体の取り組み最新事例 学習履歴(スタディ・ログ)活用、プログラミング教育、働き方改革で指導が変わる [福岡会場]

開催日
2019年8月9日(金)
開催場所
天神ビル 10号室
開場時間
11時00分開演~16時10分終了予定(10時30分開場)

セミナーは終了いたしました。

開催概要

当セミナーは教育ICT機器やデジタル教材の導入計画の立案、導入済みの機器の有効活用に向け、教育情報化推進の一助となるよう開催いたします。ぜひご参加ください。

対象:教育委員会・学校関係者
定員:100名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
主催:一般社団法人日本教育情報化振興会
共催:日本教育工学協会(JAET)
後援:文部科学省、総務省、経済産業省
   以下教育委員会(予定)
   福岡県、熊本県、佐賀県、長崎県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
協賛:大日本印刷株式会社

【個別最適化学習 演習会について】
セミナー終了後、会場内にて、普段は小柳先生と実践校の先生方とで行っている個別最適化学習の演習会に、受講者の皆様にもワークショップ形式でご参加いただけることとなりました。
本ワークショップでは小柳先生にもご指導をいただきながら、子どもたちの学習履歴データから一人ひとりの特徴をみとり、どう指導につなげていくかご体験いただけます。ぜひご参加ください。
※本ワークショップは、教育関係者の方向けの実施を予定しております。企業の方は、ご見学でのご参加になることをお含みおきください。

受講者様の声

プログラム

基調講演 「教育の情報化の動向について」

■ 文部科学省 初等中等教育局 情報教育・外国語教育課 課長補佐 齋藤 幸義 氏


講演 「必修化目前!プログラミング教育実践のポイント」

■ 広島工業大学 教授 竹野 英敏 氏

必修化まで1年を切った小学校プログラミング教育。授業の中での実践に向けて、今年度取組むべきポイントを具体的な事例や文科省「小学校プログラミング教育の手引き」の内容にも触れながらご紹介する予定です。


取組事例 「熊本県山江村におけるプログラミング教育への取組(仮)」

■ 熊本県球磨郡山江村教育委員会 教育長 藤本 誠一 氏


講演 「今求められる個別に最適化された学びとは」

■ 奈良教育大学 教授 小柳 和喜雄 氏

スタディ・ログを活用した指導が求められる背景や、今後の展望についてご紹介します。


取組事例 「児童の学力向上に向けた自治体の取組」

■ 奈良市教育委員会 奈良市教育センター 教育支援・相談課 研修・研究係 係長 松浦 慎 氏


取組事例 「福岡県那賀珂川市・北九州市が実践する個別に最適化された学習」

■ 福岡県那珂川市立岩戸小学校 主幹教諭 島川 二郎 氏

■ 福岡県北九州市立中原小学校 主幹教諭 藤川 敦子 氏

日常のテスト(単元/期末テスト)の結果をAI分析、児童ごとに提供されるオーダーメイド教材とスタディ・ログを指導に活用した個別に最適化された学習の取組についての実践報告及びパネルディスカッションを行う予定です。


取組事例 「福岡県福岡市の学校現場における働き方改革の取組」

■ 福岡市立東光中学校 教諭 古立 淳 氏 

福岡市内の中学校における、テストの採点効率化による指導の改善についての取組をご紹介します。


併設展示コーナー(導入事例紹介・ワークショップ)

展示予定
(その他調整中)
  • 小学校向け 学習支援「リアテンダント」
  • 中・高校向け 学習支援(働き方改革)「リアテンダント/Answer Box Creator」
  • デジタルペン授業支援システム「OpenNOTE」
模擬授業
  • プログラミング教材 「Switched on Computing日本版」

アクセス

天神ビル 10号室

福岡市中央区天神2丁目12番1号

■ 交通機関のご案内

  • 市内バス
    天神各バス停、天神バスセンター下車
  • 地下鉄
    天神駅、天神南駅下車中央口天神地下街西-2a、西-2b、西-3a
  • 西鉄電車
    福岡駅下車
  • タクシー
    博多駅から約10分
    福岡高校から約20分

お問合わせ

大日本印刷株式会社 教育ビジネス本部
TEL:03-6735-6195
FAX:03-6735-0901