[GIGAスクール構想対応]
タブレット1人1台時代。リアテンダント®がご提供するサービス。

DNP学習クラウド「リアテンダント®
アダプティブ教材パッケージ

DNP学習クラウド「リアテンダント®」は、「スタディ・ログに基づいた教育活動の支援」をテーマに、タブレット学習と紙の評価テスト双方のスタディ・ログを一元管理・分析し、「個に応じた学びを支援するサービス」をご提供します。

「リアテンダント®」は教育ICT分野に関する先端的な実証事業に採用されています。

EdTech会社、教材・教科書会社、ICTベンダーとの連携について、ニュースリリースを掲載しました。詳しくはこちら

【新型コロナウイルス対策の休校支援について】

新型コロナウイルス対策による休校中の学校の自宅学習支援として、「リアテンダント」を導入している自治体に対し、パートナーシップを組むEdTechサービス提供会社・教材会社が、期間限定で無償提供する学習コンテンツの活用促進を図るとともに、各コンテンツを自宅で学習した履歴(スタディ・ログ)を「リアテンダント」にて収集して提供します。
休校中のスタディ・ログは、授業再開後の指導に活用いただけます。

「リアテンダント」を導入している下記の自治体にて、学習コンテンツの提供を開始しました。
*提供教材名は、公表の了解をいただいているパートナー分のみ記載しております。
(最終更新日:3月5日)
 

自治体名 提供教材 対象学年 対象校/人数
奈良県奈良市 リアテンダント+動画教材 小4~6 43校 約8,000人
リアテンダント+「みんなの学習クラブ」 小1~中2 64校 約21,000人
千葉県南房総市 リアテンダント+動画教材 小4~6 6校 約700人

上記のほか、複数の自治体の要望への対応をスタートしています。

【主な実績】

■文科省 次世代学校支援モデル構築事業 / 総務省 スマートスクール・プラットフォーム実証事業 (平成29~31年度)
 実証地区である大阪府大阪市のリアテンダント®を活用した取組みについて。詳しくはこちら

■経産省 「『未来の教室』実証事業 (平成30年度)」
その他、多くの自治体で導入されています。

【概要】

スタディ・ログに基づいた教育活動を支援するためにタブレット学習と紙の評価テスト双方のスタディ・ログを一元管理・分析し、「個に応じた学びを支援する教材サービス」をご提供します。

【運用イメージ】

リアテンダント®は学習サイクル全般にわたり、それぞれの学習シーンに最適な教材コンテンツをご提供いたします。

タブレット・紙の形成・統括テストを、デジタル採点でスピーディにデータ蓄積し、集計分析結果の表示ができる「採点パッケージ」はこちらのページをご覧下さい。

  • 現在開発中のサービスを含みます。

様々なシーンで活用できる、最適な教材コンテンツが続々ラインナップ中です。

奈良市の中学校にて、個別復習教材としてAIドリル教材を活用した取組みの実証が行われています。
詳しくはこちら

プログラミング教材のコンテンツ詳細はこちら

【個別復習教材付き 新 単元テスト】

さらなる、「個別に最適化された学び」のために・・・
小学校4~6年生の算数には、個に応じた復習教材の提供を前提としたテスト教材をご用意しております。
現在 約1万人の児童が個に応じた復習教材で学んでいます!

小学校の4~6年生の算数については、個に応じた復習教材の提供を前提としてテスト教材をご準備しています。現在、約1万人の児童が個に応じた復習教材で学んでいます。

【お問合わせ】

大日本印刷株式会社 教育ビジネス本部

  • リアテンダントは大日本印刷株式会社の登録商標です。