マイナンバーカードや在留カード等への裏書き業務を効率化

DNP券面プリントシステム

住所変更/氏名変更/旧氏対応などによる、マイナンバーカードや在留カードへの記載事項変更(以下裏書き)業務をキレイに、素早く、簡単に。裏書き業務に特化しているからこそ実現したコンパクトさと充実の裏書きサポート機能。
さらに、新たに搭載したインクリボンへの個人情報保護機能で、セキュリティレベルの高い業務環境づくりをサポートします。 一体型、フラットベッド型、プリンター型の3タイプから業務フローや設置環境によって最適なものをお選びいただけます。
※本製品は「DNP裏面プリントシステム」(Elypso-is)の後継製品です。
※個人情報保護機能は一体型のみ対応しています。

DNP券面プリントシステムの紹介動画(1分47秒)

MENU

券面プリントシステムとは
券面プリントシステムは裏書き業務の必須アイテム

住民の「住所変更」や「氏名変更」などによる本人確認書類への裏書き業務を徹底サポート。
対応カード:マイナンバーカード(個人番号カード)在留カード、特別永住者証明書、通知カード(個人番号通知カード)、住民基本台帳カード※1

券面プリントシステムの対応カード:マイナンバーカード(個人番号カード)在留カード、特別永住者証明書、通知カード(個人番号通知カード)、住民基本台帳カード※1

券面プリントシステムの対応カード

券面プリントシステムは、一体型、フラットベッド型、プリンター型の3タイプから業務フローや設置環境によって最適なものをお選びいただけます。
なお、券面プリントシステムは、2014年度から販売している「DNP裏面プリントシステム」(Elypso-is)の 後継製品です。

※1 一体型およびフラットベッド型のみ対応

導入効果
券面プリントシステムの導入で裏書き業務が変わります

■(住所情報等の変更事項を手書きしている場合)ベテラン担当者の不在や、担当者の変更などで記入レベルを均一にすることが難しいと感じたり、書き間違いやはみだしをしないよう細心の注意を払っていたりしませんか?

券面プリントシステムなら、印字レベルはもちろん均一なので住民サービスの向上にもつながります。さらに、パソコン画面に表示された印字イメージ通りに印字ができるため、手書きの際の緊張から解放されます。

■印字済みのインクリボンの処理や、インクリボンに残った個人情報の管理は大丈夫ですか?

券面プリントシステム(一体型)なら、インクリボンへの個人情報機能を搭載しているため、印字済みのインクリボンをプリンターの中に残したままでも安心。利用し終わったインクリボンの管理や処理にかかる手間を削減し、セキュリティレベルの高い業務環境づくりをサポートします。

■印字がズレた!設定内容を変更したい!そんな時、メンテナンス業者の到着を待ったりしていませんか?

券面プリントシステムなら、印字位置の微調整や設定内容の変更もその場でラクラク変更できます。アプリケーション上で簡単にカスタマイズできるので、メンテナンス業者の到着を待ったり、パソコンの管理者権限アカウントへの切り替えはもう必要ありません。

特長
券面プリントシステムならではの3つの特長

①選べる3タイプの券面プリントシステム

一体型、フラットベッド型、プリンター型から選べる3つの対応で登場。裏書業務のフローに合わせて最適なものをお選びいただけます。裏書用のプリンターの導入で、住所変更や氏名変更時の裏書業務を効率化。

一体型

フラットベッド型

プリンター型

②設置場所を選ばない!省スペースで設置しやすい形状

DNP券面プリントシステム(専用プリンター)の設置サイズ

券面プリントシステムの設置サイズイメージの画像:専用プリンターはA4サイズ相当。 安定性のある直方体のため、置く場所を選びません。 サイズ:高195mm×長205mm×奥310mm (A4コピー用紙サイズ相当の面積で設置可能)
設置サイズイメージ

専用プリンターはA4サイズ相当。安定性のある直方体のため、置く場所を選びません。
サイズ:高195mm×長205mm×奥310mm
(A4コピー用紙サイズ相当の面積で設置可能)

③個人情報を残さないセキュリティレベルの高い環境づくりをサポート

1.インクリボンへの個人情報保護機能(一体型のみ搭載)

個人情報保護機能ON/OFFのインクリボン画像。印刷後のインクリボンから個人情報が識別 しにくくなる「個人情報保護機能」を搭載。 印字済みのインクリボンの廃棄に困りません。
個人情報保護機能ON/OFF比較画像

印刷後のインクリボンから個人情報が識別しにくくなる「個人情報保護機能」を搭載。
印字済みのインクリボンの廃棄に困りません。

2.うっかり放置の”のぞき見”防止

印字後自動的にTOPページに戻る設定も可能。裏書き業務で記載した個人情報が画面に表示され続けないため、個人情報ののぞき見を徹底防止します。

機能
充実の機能で裏書き業務をサポート

カード挿入時に、正しい方向/印字面かを検出し、誤印字を防止します。
誤った方向からの挿入を検知し、排出する様子。

カード挿入時に、正しい方向/印字面かを検出し、誤印字を防止します。

1行に2倍の文字が印字できます。マイナンバーカードなどのサインパネル領域が狭く、すぐに印字スペースがいっぱいになってしまうカードへも手早くきれいな“省スペース印字”を実現します。
1行印字と2行印字のイメージ比較。

1行に2倍の文字が印字できます。マイナンバーカードなどのサインパネル領域が狭く、すぐに印字スペースがいっぱいになってしまうカードへも手早くきれいな“省スペース印字”を実現します。

スキャンした券面画像からICアクセスに必要な照合番号をOCRで自動取得。ICへのアクセスをより簡単に行えます。
照合番号を自動OCRする様子。

スキャンした券面画像からICアクセスに必要な照合番号をOCRで自動取得。ICへのアクセスをより簡単に行えます。

住基端末で書き換えた情報の読み出しが可能。変更情報を手打ちすることなくそのまま印字でき転記ミスや入力ミスが無くなるだけでなく、ICの書き換え確認としてもお使いいただけます。さらに、変更情報は画像で出力も可能。外字への対応にもお使いいただけます。

複数のカードに同一の情報を連続して印字が可能。同一世帯の裏書きが簡単に行えます。

あらかじめ登録する住所情報を選択することはもちろん、住所以外の定型文の登録も簡単です。手打ちする文字を最小限にできるため、入力ミスのリスクを最小化できます。

通知カード(紙製)もそのまま印字できます。

印字位置の微調整が必要な場合でも、アプリケーションの設定画面から簡単に設定の変更が可能。オリジナルの印字調整シートを使えば簡単に印字位置のチェックができます。さらに、券種ごとの印字濃度の調整や、搭載機能のON/OFFなどの細かい設定もその場で簡単に変更可能。

裏書き内容を住基システムから流し込みもでき、入力の手間が省けます。

その他にも「券面プリントシステム」“ならでは” の機能が満載。

※2 一体型のみに搭載している機能です。
※3 住基システム連携機能を使用する場合は、事前に住基システム側の改修が必要になる場合がありますので、事前にご確認ください。

製品ラインナップ
マイナンバーカードへの裏書きフローから見る券面プリントシステムの3タイプ

一体型

これからの裏書業務に必要不可欠な「DNP券面プリントシステム」の機能が全部使える一体型。使いやすいアプリケーションで業務を効率化します。
券面プリントシステム 一体型

カード種別の自動認識(ICリーダー)と、照合番号の入力補助(スキャン画像のOCR)機能が搭載されているため、画面に表示された内容を確認しながら、案内にしたがって操作するだけで印字ができます。
さらに、新搭載した個人情報保護機能で、インクリボンを安全に処理することができます。
住基システムと連携することで入力文字の流し込みも可能です。※4。

一体型の裏書きフロー(ICチップ内情報を読み出し、そのまま印字する場合を想定)

フラットベッド型

フラットベッドスキャナーとプリンターがセットになったフラットベッド型。マイナンバーカードや住基カード、在留カードなどの印字位置をスキャナーで判定するため、印字位置を合わせることなく住所変更や氏名変更などの情報をささっと印字可能。
券面プリントシステム フラットベッド型

フラットベッドスキャナーで券面をスキャンすることにより、アプリケーション上で券面画像を見ながら印字位置、範囲の確認が簡単に行えます。さらに、あらかじめ登録する住所登録データから選択可能なため、入力作業を効率化できます。
住基システムと連携することで入力文字の流し込みが可能です。※4。

フラットベッド型の裏書きフロー

プリンター型

券面プリントシステムプリンター型で裏書業務を手書きから自動化へ。機械で印字できるから、いっぱいになった記載欄にも小さな文字ですっきり印字が可能。
券面プリントシステム プリンター型

導入コストが抑えられるため、裏書き用プリンター初導入の自治体様におすすめです。手書きではできない細かい文字の印字も可能になるだけでなく、あらかじめ登録する住所登録データから選択可能なため、入力作業を効率化できます。
住基システムと連携することで入力文字の流し込みが可能です。※4。

プリンター型の裏書きフロー


※4 住基システム側の改修が必要になる場合がありますので事前に確認が必要です。

≪ご注意≫
プリンターの画像はイメージです。実際のプリンターと異なる場合があります。

対応カードと機能比較
対応カード(本人確認書類)

一体型 フラットベッド型 プリンター型
マイナンバーカード(個人番号カード)
在留カード
特別永住者証明書
通知カード(個人番号通知カード)
住民基本台帳カード ― ※5

搭載機能

一体型 フラットベッド型 プリンター型
個人情報保護機能
誤印字防止機能(方向検出)
ICデータ読み取りによる変更文字自動入力機能(マイナンバーカード) ― ※6 ― ※6
券面スキャン
住基システム連携 ※7
マイナンバーカード照合番号入力機能(OCR)
2行印字サポート
サインパネル領域自動検出機能
カード種別ごとの印字設定保存機能
設定ファイルの一括保存・読み込み機能
新元号設定機能

※5 券面スキャン機能が無いため、サインパネル領域と印字開始行の検出ができません。
※6 住基システム連携機能を用いることで、裏書内容のテキストを流し込むことができます。
※7 住基システム連携機能を使用する場合は、住基システム側の回収が必要になる場合がありますので、事前にご確認ください。

運用ケース別最適タイプ
ご希望、ご要望に合った「DNP券面プリントシステム」をご提案します

■とにかくミスを0に近づけてなるべく手打ちをなくしたい。さらに、使用済みインクリボンの破棄を簡単にして、廃棄のコストを削減したい。 一体型
■スキャンした画像から印字位置の調整はしたいけど、そこまでハイスペックなものは業務フローとも合わず必要ない。コストと機能のバランスがちょうどいいものを導入したい。 フラットベッド型
■手書きをなくしたい!プリンターを導入して効率化&住民サービスの向上を図りたい!でも、導入コストは極限まで抑えたい プリンター型

「私たちにはどれが最適なんだろう?」そんなご質問にも、もちろんお答えいたします。
ぜひお気軽にお問合せください!

提供形態
構成

一体型 フラットベッド型 プリンター型
専用プリンター① 
※エボリス社製 Zenius-is
専用プリンター② 
※エボリス社製 Zenius
専用フラットベッドスキャナー 
※PFU社製 fi-65FG
券面プリントシステム
アプリケーションソフトウェア
保守サポート(5年間)

≪ご注意≫
別途パソコンのご用意が必要です。

専用プリンター詳細スペック(3タイプ共通)※8

作動環境温度/湿度 温度:15℃~30℃ 湿度:20%~65%(結露なき事)
サイズ 205㎜(W)×310㎜(D)×195㎜(H)
205㎜(W)×400㎜(D)×415㎜(H)インクリボン交換時
インターフェース USB(1ポート使用)
電源アダプター AC 100V-240V(50-60㎐)、1.8A
プリンター本体 DC 24V、3A

※一体型については、カードスキャン時にカードの一部(約30㎜)が背面より飛び出し、戻る構造になっています。

フラットベッド型専用スキャナー詳細スペック ※8

型名 fi-65FG
対応OS Windows 8 (32bit/64bit)
Windows 8.1 (32bit/64bit)
Windows 10 (32bit/64bit)
スキャナータイプ フラットベッド
イメージセンサー カラーCIS
読取範囲 最大: A6(105×148mm)
原稿背景色
光学解像度 600dpi
多値レベル カラー: 24bit
グレースケール: 8bit
モノクロ2値: 1bit
インターフェース USB 2.0 / USB 1.1
電圧・電圧範囲 AC100V±10%
消費電力 8W以下
動作環境 温度: 5~35℃
湿度: 20~80%
外形寸法 幅×奥行×高さ(注10) 145×234×40mm
質量 1kg


※8 スペックの最新情報はお問合せください。告知なく変更する場合があります。

動作環境
パソコンの必要スペック

対応OS Windows8.1、10(1809以上)
メモリ 4G以上
.Net Framework 3.5と4.6.2以上のバージョンが必要

裏書き業務前の本人確認に最適なオプション
ID確認システムPRO

ID確認システムPROのイメージ画像

ID確認システムPROイメージ画像

在留カードを確認した結果、システムで有効期限とIC改ざん検証の結果「OK:問題なし」と判定した場合のイメージ
※画像は、在留カードを確認した結果、システムで有効期限とIC改ざん検証の結果「OK:問題なし」と判定した場合のイメージです。

ID確認システムPROを用いて、提示される本人確認書類の真贋判定をサポートします。
IC情報の読み出しによる有効期限やなりすましの確認と、DNPだから実現した券面真贋判定補助機能で、いつでも、誰でも自信を持った判断ができます。
運転免許証をはじめ、マイナンバーカード・在留カード・特別永住者証明証・運転経歴証明証・パスポートに対応し、幅広い提示書類ニーズにお応えします。
画像は、在留カードの場合の例で、IC改ざん検証がOKなら画面が緑、NGなら画面が赤くなり異常をお知らせします。

在留カードを確認した結果、システムで有効期限とIC改ざん検証の結果「OK:問題なし」と判定した場合の本人確認書類の帳票
※画像は、在留カードを確認した結果、システムで有効期限とIC改ざん検証の結果「OK:問題なし」と判定した場合の本人確認書類の帳票です。

厳格な本人確認から本人確認書類の帳票(エビデンス)作成まで、対面本人確認業務をシステムで効率化ができます。
画面の指示に沿って進むだけの簡単さと、分かりやすい画面表示でテンポよく本人確認業務をサポートします。
本人確認書類は、Windows 10のPDF保存機能によりデータ保存が可能です。

※製品イメージは、実際と異なる場合があります。

導入後の保守サポートについて
券面プリントシステムご購入のお客様向けお問合せ窓口(お電話)

電話番号:03-3350-4401(保守専用)

製品購入検討に関するお問合わせの電話番号は、03-3350-4612となりますのでご注意ください。
受付時間:平日9:00~18:00 土日、祝日、年末年始※9を除く


※9 12/28~1/4までを年末年始とします。

ソフトウェアアップデート
アップデート方法について

券面プリントシステムのソフトウェアおよび、オプションのID確認システムPRO専用アプリケーションのアップデートの際は、DNPが提供するサポートサイト(ImagingBox)からお客様自身でダウンロードして頂く必要があります。

※ImagingBoxへのアクセスは、保守サポートに登録したユーザーIDおよびパスワードでアクセス可能です。
※ImagingBoxへのアクセスおよびアップデータ(アップデートパッチ)のダウンロードには通信をともないます。
※アップデートパッチの提供後は、必ず最新版へのバージョンアップをお願いいたします。

TOPICS
ニュースリリース

メディア掲載

製品の企画・販売元

株式会社DNPアイディーシステム
※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
内容について、予告なく変更することがあります。
本製品に関するお問合わせは、「お問合わせ」ボタンをクリックし、必要フォームを入力の上ご連絡ください。
※本製品について電話でのお問合せをご希望する場合には、03-3350-4612までご連絡ください。