文化財の高精細複製

DNPデジタル高精細複製 伝匠美®

文化財の“保存と公開の両立“を目的に、デジタルアーカイブ・画像処理・印刷などのノウハウを結集して開発した文化財複製です。 障壁画・屏風・掛軸などの広汎な文化財を再現できます。 金箔上に直接印刷するDNPの特許技術により、金地作品も原本に忠実に再現します。

DNPデジタルアーカイブ_ソリューション_伝匠美

特長

文化財の「保存」と「公開」の相反する課題を解決

社寺などが所有する文化財は自然災害、人災や紫外線の影響で劣化が急速に進んでいます。文化財を所有する社寺では作品を劣化から防ぐため、収蔵庫に保管することを検討するなど、苦慮されています。
一方、文化財は日本画の至宝ともいうべき作品群を有しており、文化財としての価値を、次代を超えて共有するべく公開が求められています。
つまり、保存を優先すると公開性が低下し、公開を優先すると劣化のリスクを抱えるという相反する課題に直面されています。
この課題を「伝匠美」は解決します。

専門家の技術を結集し全体計画から実行までトータルプロデュース

撮像、画像修整、印刷、表装仕立の各専門職が完成状態を見据え、原本の現地調査を行います。
現地調査にもとづき、素材・表現手法の研究、作者の絵画空間演出など多角的に考察を行い、撮像から印刷・表装仕立までの総合的な最適製作計画を立案することで、最高かつ効率的な再現性・耐久性を維持できる「伝匠美」を製作します。

DNPデジタルアーカイブ_ソリューション_伝匠美_3

金箔上に直接印刷するDNPの特許技術

日本画には金箔地に着色された名画が数多くあります。
DNPは先駆的な技術評価・開発により、金箔地に着色された作品を精緻に再現する技術を開発しました(特許取得)。
高耐光性顔料インキを用いて、金箔上に直接高精細印刷することで、耐久性を確保しつつ原本における金箔上の絵画部分・古色を忠実に再現します。

DNPデジタルアーカイブ_ソリューション_伝匠美

金箔上の絵画部分を再現

DNPデジタルアーカイブ_ソリューション_伝匠美

金箔上の古色を再現

DNPデジタルアーカイブ_ソリューション_伝匠美

金砂子を再現

複製から公開事業へ

DNPデジタルアーカイブ_ソリューション_伝匠美_5

いまも日々劣化の課題に直面している文化財や貴重資料のアーカイブ・複製を推進するとともに、それらを文化プログラム等において公開する機会を増やしていきます。
よりよい鑑賞体験を提供することで、文化財の価値に触れ、深く知り、後の世まで受け継いでいくという想いに寄与していきます。

事例

DNPデジタルアーカイブ_ソリューション_伝匠美

京都市中と郊外を描いた洛中洛外図の1つで、もと岡山藩主池田家が所蔵していたため「池田本」と呼ばれています。
風俗描写も精緻で登場人物の数は約三千百人に及び、全画面にたなびく金雲の立体文様は独特の装飾性を演出しています。

実績