簡易撮影による空間のデジタル化

DNPコンテンツインタラクティブシステム
みどころウォーク
360°ビューモーフィング

2つの地点で撮影したパノラマ写真からVR空間のデータを作成し、その2地点を結んだVR空間を移動しながら、360度の観覧ができる技術を開発しました。従来の静止画やパノラマ写真だけでは伝えきれない室内空間全体の雰囲気を楽しめるVRコンテンツを手軽に制作でき、企画展、展示会などの会場の雰囲気をインターネット上で体験いただけます。

DNPデジタルアーカイブ_ソリューション_パノラマウォークスルー

関連する18分野を見る


資料請求はこちら

DNPデジタルアーカイブ_ソリューション_パノラマウォークスルー

DNPデジタルアーカイブ_ソリューション_パノラマウォークスルー

特長

パノラマ写真2枚から短納期、低コストでVR制作

ウォークスルーするような体験が可能なコンテンツを、2地点で撮影したパノラマ写真だけで制作できるため、CGを使った制作と比べて、低コスト・短期間で手軽にVRコンテンツが制作できます。

撮影した2地点間を自由に視点移動

2つの地点で撮影したパノラマ写真に記録された被写体の位置を画像解析し、撮影した2地点間のどの位置からでも、視点の移動に合った360度の光景を再現することができます。

視点変更時も鮮明なパノラマ表現

CGで制作したVRと同様の鮮明な画像で、2地点間を歩いて移動するような滑らかな場面の切り替えが表現できます。バーチャル空間内を移動する際に発生しがちな不自然な画面の切り替わりや表示の歪みを抑えて、鮮明かつスムーズな場面の移動を表現することができます。

今後の展開イメージ

文化財や歴史的建造物などの屋内空間の手軽なデジタル・アーカイブ、PR用コンテンツを制作可能なサービスを提供していきます。また、不動産、建築、企業内の施設の記録やPRなどでの利用も見込んでいます。

DNPが独自開発したパノラマVR制作技術

DNPデジタルアーカイブ_ソリューション_360°ビューモーフィング

事例

会期:2019年8月23日~9月8日
会場:アーツ千代田3331
かがくのとも50周年記念特設サイト内の展示会を告知紹介するページ内で、展示会場の様子を本技術を使用して紹介しました。
※外部サイトを開きます

CCGA現代グラフィックアートセンターで開催した「ヘイセイ・グラフィックス展」をインターネットで体験できます。
※DNPからのニュースリリース