地域のあらゆる文化資源をデジタル化し、インターネット公開するためのクラウド型プラットフォーム

デジタルアーカイブシステムADEAC(アデアック)

地域のあらゆる文化資源(博物館・美術館・図書館)などの文化資源をデータベース化して公開します。
文化資源のデジタル公開により観光・地方創生・教育研究・ビジネスへの利活用を促進します。
外部データベース(ジャパンサーチやEBSCO社のディスカバリーサービス)との連携により、情報発信を強化します。

DNPデジタルアーカイブソリューション_ADEAC

特長

クラウドによる安価で高品質な公開システムをご提供します。

東京大学史料編纂所社会連携研究部門との産学連携の研究成果にもとづいたサービスです。
使用するストレージ容量に応じた従量課金により、安価に高機能なサービスをご利用いただけます。

資料の活用につながる多様な公開方法をご提案します。

目録や画像だけでなく、テキスト資料も全文デジタル化して公開します。
搭載テキスト一語一語をADEAC内で横断検索でき、研究や調べ学習に役立てることができます。

多様な見せ方で文化資源の利活用を促進します。

翻刻文字を原文に重ねて表示したり、現代地図との重ねにより、地形や地名・街道の変化を見せることができます。また立体物の3D表示、音声、映像などのコンテンツに対応し、高度な活用にも対応します。

こんなお悩みにADEACがお応えします。

  • 資料をデジタル化・公開したいが、人手と時間が足りない。
  • 現状の公開システムに限界を感じている。
  • 資料の公開方法を工夫して活用につなげたい。

事例

まちの歴史を知ると、このまちがもっと好きになる
豊島区の平成史をさまざまな視点から公開

館を持たない自治体の本格的デジタル博物館
石器、土器などの立体物を3Dで多方向から閲覧

デジタルアーカイブ学会 第2回学会賞「実践賞」を受賞
日本ラグビーの貴重な記録や写真・新聞等を公開
全世界のラグビーファンに、日本ラグビーの歴史を紹介

伊能忠敬没後200年を記念してインターネットを介し利用
GISを駆使し国土地理院の現在地図との重ね合わせ