店舗での非対面化や省人化を促進し、ニューノーマルな社会で求められる新たな顧客サービスを提供

KIOSK端末ソリューション

KIOSK端末は、自動受付、精算、チケット発行など、スタッフの事務的な業務を代替し、接客業務の非対面化や店舗の省人化を促進する役割を果たします。DNPは、本人認証をはじめとした独自の要素技術との組合せにより、生活者に対するサービス向上と店舗業務の効率化を両輪で支援します。

関連する18分野を見る

関連する記事を見る

ニューノーマルな社会で求められる新たな顧客サービス

「新たな生活様式」に向けた取組みが進み、店舗においても「従業員とのやり取りの非対面化」や「店舗滞在の時間短縮」のようなニーズが高まっており、これからの店舗においては非対面かつスピーディな新たな顧客サービスが求められます。

従来の店舗・施設における対面接触シーン

従来、生活者は店舗や施設を利用する際、人々の対面接触を前提に物品・サービスを受け取っています。

対面接触シーンにおける生活者・店舗側のニーズ例

ニューノーマルな社会では、店舗における他人との接触を低減するニーズが高まっています。
【生活者のニーズ】店舗における滞在時間の短縮、他人との接触・混雑の回避 など
【店舗のニーズ】支払い業務の無人化、接客業務の省人化 など

非対面化された顧客サービス

今後は、やりとりの非対面化、スピーディ化された新たな顧客サービスが求められ、事前オーダーの店舗端末での受付、非対面での物品受け渡し、決済端末による無人清算など、DNPのKIOSK端末ソリューションは新たな顧客サービスの実現をサポートします。

DNPのKIOSK端末ソリューションの特長

新たな顧客サービス創出に向け、DNPは長年培ってきた画像解析技術やセキュリティ技術、幅広い事業展開で得られた豊富な知見を活かしたKIOSK端末ソリューションを提案いたします。

DNPのKIOSK端末イメージ

DNPのKIOSK端末ソリューションがもたらす新たな顧客サービス

本人確認証真贋判定技術と顔認証技術を駆使した本人確認業務の無人化、デジタルキー技術と電子錠ロッカーを組合せ、生活者のスマートフォンで認証する物品受取の非対面化など、DNPならではの技術を応用し、非対面KIOSK端末により、ニューノーマルな社会における新たな顧客サービスを提供します。

DNPのKIOSK端末ソリューションの活用例

DNPのKIOSK端末ソリューションの活用例

DNPのKIOSK端末の利用シーン

提供参考価格