メーカー向け商品情報入力の業務効率化サービス

DNP商品情報変換配信サービス LaConnect(ラコネクト)

メーカーが流通企業に入稿する商品情報データを、流通企業各社が求めるデータ形式(フォーマット)へ変換し、出力するサービスです。(特許出願中) システムが流通企業ごとに異なる入稿フォーマットへの入力を補助することで、商品情報登録業務の効率化を図ることができます。

課題

メーカーが流通企業から指定されたデータ形式で、商品情報を入稿する際、情報の収集からデータの作成、提出するまでには、多くの課題があります。

商品情報を入稿する際の情報の収集、作成、提出の課題

情報収集の課題
さまざまな情報が散在しており、集約されていない
最新の情報がどれかわからない

データ作成の課題
フォーマットが提出先によって異なる
フォーマットがよく改定される

データ提出の課題
データ不備が発生しやすい
不備によるやり取りで登録が遅れる

これらの課題により、データの管理やフォーマット出力にかかる業務負荷が非常に高くなってしまっています。

サービス概要

本サービスでは
・商品マスタの一元管理
・容易なデータ項目のマッピング
・フォーマット単位での入力エラーチェック

をシステム上で行うことで、商品情報登録業務の負荷を軽減します。

メーカー企業から流通企業への情報の流れと、商品情報登録業務の負荷軽減の仕組み

特長

本サービスでは、以下の機能により、商品情報データの管理やフォーマット出力にかかる業務負荷を軽減します。

商品マスタ管理機能
商品情報や、画像等のデジタルコンテンツをアップロードすることで、商品マスタとして一元管理することができます。

流通企業フォーマット管理機能(※特許出願中)
流通企業各社のフォーマットをアップロードすることで、データ項目の自動チェックやエラーチェックを行うことができます。

商品マスタとフォーマットのマッピング機能(※特許出願中)
商品マスタのデータと流通企業のフォーマットの該当項目候補を自動表示し、容易にマッピングを行うことができます。

流通企業提出フォーマット出力
流通企業のフォーマットの各項目指定のチェックを行い、フォーマットとマッピングされた商品情報を自動で流し込むことで、そのまま入稿可能な形で出力できます。

導入効果

商品情報登録業務を効率化することで、情報収集時間の大幅な削減や、商品情報の一元管理によるデータガバナンスの強化、商品情報提供のリードタイム短縮、データ不備による手戻りの削減などにより、情報収集や登録時間の大幅な削減を見込むことができます。

商品情報登録業務の効率化による情報収集や登録時間の大幅な削減

本システムのうち「商品マスタ管理機能」「マッピング機能」「提出フォーマット出力機能」の効果を検証する実証実験を行ったところ、登録業務において、約50%の業務削減効果(※)が得られる結果となりました。

※2019年9月~12月の実証実験結果より