ショールーミング店舗事業やソリューション提供事業を通じて、ストアDXを推進

DNPの次世代店舗づくり

DNPが運営する「DNPショールーミング店舗boxsta」と、来店客のインサイトを分析できる店舗や体験型店舗の開設・運用を支援する「次世代店舗づくり支援パッケージ」、来店客の行動・接客会話データを可視化する「DNP店舗内CX解析サービス」の提供を通じて、変化の過渡期にあるリアル店舗の「ストアDX」を推進します。

DNPが考えるリアル店舗のあり方

コロナ禍をきっかけにネットショッピングの利用がますます拡大する中、店舗のあり方に変化が求められています。生活者は商品を購入する際、以前にも増してインターネットを積極的に活用するようになりました。インターネットで商品を見つけ検討したうえで、実際に商品に触れるなどリアルな体験を求め来店されます。
今や店舗は、生活者にとって”商品を購入する場”から”商品を体験する場”へ、変化の過渡期にあるといえます。
また、D2C(Direct to Consumer:企業が直接生活者と取引する形態)の台頭により、メーカーにおいても店舗を販売する場としてだけではなく、”生活者のリアルな反応を把握する場”として活用する動きが盛んにみられています。

生活者や市場動向の変化のイラスト

このような変化を受け、DNPは店舗のあり方を再定義・再構築し、これからの時代を牽引する2つの事業を開始します。
 ①ショールーミング店舗事業
 ②ソリューション提供事業
生活者のライフスタイルや購買に対する考え方が大きく変わるなか、DNPはこれらの事業を通して顧客企業のマーケティング活動やストアDXの推進をサポートします。

ショールーミング店舗事業---boxsta---

「DNPショールーミング店舗boxsta」はさまざまな商品に出会い、触れることのできる体験型店舗です。

メーカーや、EC販売を中心とする企業に商品を出品していただき、来店客には実際にそれらの商品を体験していただきます。

店内にはカメラとマイクを設置し、来店客の行動・接客時の会話を取得します。取得された画像や音声は、マーケティングデータとして集約し、出品企業にフィードバックします。

これまで捉えることのできなかった来店客のリアルな行動や接客時の会話、反応などを、データとして価値あるものに昇華することで、出品企業はマーケティングや商品開発に活用することが可能です。

DNPショールーミング店舗boxstaの特長
-------------------------------------------

  • 国内外のさまざまなプロダクトを体験できます
  • 専門性の高いスタッフによる接客を受けることができます
  • 出品企業へマーケティングデータをフィードバックします
東京渋谷での実証実験の様子

東京・渋谷での実証実験

スタートアップメーカーを中心とした国内外の25商品に
ご出品いただき、実証実験を実施しました。

ソリューション提供事業---次世代店舗づくり支援パッケージ---

これまで培ってきた店舗づくりに関するノウハウを活かし、店舗の変革をサポートする、ソリューション提供事業を開始します。

「次世代店舗づくり支援パッケージ」とは、生活者とのリアルな接点である店舗の開発・運営を支援するサービスです。

カスタマージャーニーを作成し生活者の日常生活や購買に至るまでの段階を検討。空間づくりや、専門性の高い店員による接客支援、来店客の行動・接客会話データの取得から解析までワンストップで提供します。

これらの一貫したサポートにより、店舗内全体のCX向上を実現します。

次世代店舗づくり支援パッケージ 3つの特長
------------------------------------------------

来店客が店員とリアルで、リモートでそれぞれ話している様子

店舗での顧客体験を担う人材(店員)の手配や、必要な
研修・教育を実施します。
さらにニューノーマルでのさまざまな要望に対応するべく
オンラインでの接客もサポートします。

空間を設計しているイラスト

プロジェクトや顧客を取り巻く状況を調査します。
本当に必要な体験価値を検討し、それを実現するための
空間づくりを行います。

パソコンのイラスト

店舗というオフライン空間の中で、生活者のリアルな反応やインサイトを捉えるためにカメラとマイクを店舗内に設置し、来店客の行動・接客会話データを取得・解析。
マーケティングデータとしての活用をサポートします。 ​​

ソリューション提供事業--- DNP店舗内CX解析サービス---

「DNP店舗内CX解析サービス」とは、来店客の行動・接客会話データを取得・解析し、顧客理解を深める情報としてフィードバックするサービスです。

来店客の行動・接客時の会話を取得するために、店舗内にカメラとマイクを設置します。
これにより、画像データによる来店客の属性や行動に加え、音声データによる来店客の会話や、商品に対する反応を捉えることができます。

これらのデータ結果は、ダッシュボードにてフィードバックすることで、マーケティング活動や商品・サービスの改善、店舗改善、店員教育に活用することが可能です。

本サービスの利用の流れについてのイラスト

DNP店舗内CX解析サービス データ取得から閲覧までの流れ